ビットブラウザはWeb検索でビットコインがもらえるお得なアプリ|特徴を徹底解説!

ビットブラウザ(BitBrowser)は、Web検索をするだけで、毎日ビットコインが貯まるブラウザアプリです。

暗号資産の取引口座を持っていなくても、誰でも簡単にビットコインを貯めることができます。

この記事では、ビットブラウザの特徴について、詳しく解説します。

無料でビットコインがもらえるサービスをお探しの方にとって、非常に魅力的なアプリとなっていますので、ぜひご覧ください。

ビットブラウザとは

ビットブラウザ(BitBrowser)

ビットブラウザ(BitBrowser)は、株式会社Paddle が開発したビットコインがもらえるブラウザアプリです。

Web検索をするだけで、毎日ビットコインが貯まります。

更に、わずらわしい広告をブロックして、非表示にできるアドブロックブラウザとして、使うこともできます。

国産のブラウザアプリということで、セキュリティ面でも安全ですし、ダウンロードから利用まで、すべて無料となっていますので、安心して利用することができます。

ビットブラウザのダウンロードはこちらから!

App Storeからビットブラウザをダウンロード

ビットコイン獲得にはビットスタートとの連携が必要

ビットブラウザは、ビットコインがもらえるブラウザアプリではありますが、ビットコインを貯めるには、姉妹アプリにあたるビットスタート(BitStart)と連携する必要があります

ビットスタート(BitStart)

ビットスタートは、ポイ活感覚でビットコインを貯められるお得なアプリです。

ビットスタートを利用すれば、Web検索だけでなく、いろいろな方法でビットコインを貯めることができます。

ビットコインがもらえるサービスの中でも、トップクラスに稼ぎやすい部類に入りますので、無料でビットコインを貯めたいという方は、ぜひ利用してみてください。

インストール後の招待コード「zmY5GJ」入力で100円相当のビットコインプレゼント!

App Storeからビットスタートをダウンロード
Google Playからビットスタートをダウンロード

ビットブラウザとビットスタートの連携方法

ビットスタートとビットブラウザは、自動的に連携してくれるため、面倒な設定をする必要はありません。

アプリをダウンロードするだけで、連携は完了となります。

ビットコイン・仮想通貨を学びながら無料でもらえる姉妹サービスBit Start及びBitBrowserはユーザーの端末に紐付いているため、アプリがダウンロードされた時点で自動的に連携されます。

ビットブラウザのメリット

ビットブラウザのメリットは、以下のとおりです。

ビットブラウザのメリット
  • Web検索でビットコインがもらえる
  • ビットスタートを経由しなくてもビットコインがもらえる
  • 広告を非表示にできる
  • 動画をバックグラウンドで再生できる

Web検索でビットコインがもらえる

ビットブラウザの検索窓からWeb検索をすると、ビットスタートにビットコインが貯まります。

Web検索でビットコインがもらえるのは、1日に1回までで、1回あたり0.0001mBTC(0.0000001BTC)のビットコインがもらえます。

検索をするだけで、簡単にビットコインがもらえるというのは、ビットブラウザの大きなメリットです。

ビットスタートを経由しなくてもビットコインがもらえる

ビットブラウザは、ビットスタートと自動連携しているため、ビットブラウザから提携サービスを利用すると、ビットスタートを経由しなくても、ビットスタートにビットコインが貯まります

ビットブラウザでビットコインが貯まる提携サービス

ビットブラウザからのサービス利用でビットコインがもらえる案件については、トップページに表示されていますが、ここに表示されていない案件については、ビットスタートを経由しなければ、ビットコインを獲得することはできませんので、注意しておきましょう。

広告を非表示にできる

ビットブラウザは、ただビットコインがもらえるだけでのブラウザアプリではありません。

あらゆるウェブサイトに表示される広告をブロックして、非表示にすることができるアドブロックブラウザという側面も持っています。

興味のない広告は、どうしてもわずらわしく感じてしまうものですが、ビットブラウザを使えば、広告を表示することなく、ウェブサイトを閲覧することができます。

ちなみに、YouTubeの動画再生中に表示される広告もブロックしてくれますので、YouTube Premiumに加入しなくても、快適に動画を楽しむことができます。

また、広告をブロックすることで、ウェブページの表示速度も上がりますし、通信料やバッテリーの節約にもつながります

動画をバックグラウンドで再生できる

ビットブラウザでは、バックグラウンドで動画を再生することができます。

例えば、YouTubeのアプリでは、動画の再生中にホーム画面に戻ったり、他のアプリを表示させたりすると、動画の再生が停止してしまいますが、ビットブラウザからYouTubeの動画を再生すれば、ホーム画面に戻ったり、他のアプリを使っていても、動画を停止することなく、バックグラウンドで流し続けることが可能です。

動画を再生しながら、他の作業ができますので、いろいろな使い方ができると思います。

ビットブラウザのデメリット

一方、ビットブラウザのデメリットとしては、以下が考えられます。

ビットブラウザのデメリット
  • Web検索でもらえるビットコインが少ない
  • Androidに対応していない

Web検索でもらえるビットコインが少ない

ビットブラウザのWeb検索でもらえるビットコインは、1回あたり0.0001mBTCです。

1BTCを500万円とすると、0.0001mBTCは、0.5円相当となります。

Web検索でビットコインがもらえるのは、1日1回のみですので、1日あたり0.5円程度しかもらえない計算になります。

Web検索という超簡単な方法でビットコインを獲得できるのは、ビットブラウザの大きなメリットですが、もらえる金額には、あまり期待しない方が良いでしょう。

Androidに対応していない

ビットブラウザを利用できるのは、iOS端末のみです。

iPhoneやiPadでは、利用できますが、残念ながら、Android端末では、利用することができません

ビットブラウザがリリースされた際には、Android版についても、近日公開予定とのアナウンスがありましたが、未だリリースされていません。

Androidについても近日公開予定です。もう少々お待ちください。

Android版のリリース時期については、公表されていないため、いつになるのか分かりませんが、Androidユーザーの方は、首を長くして待っておくしかありません。

ビットブラウザの評価

ビットブラウザは、Web検索だけでビットコインがもらえるため、ノーリスクでビットコインの運用をしたいという方に、おすすめのアプリです。

取引をしなくても、超簡単にビットコインを手に入れることができます。

ただし、獲得できるビットコインは、かなり少ないため、毎日根気強く貯める必要があります。

少しでも多くのビットコインが欲しいという方には、向いていますが、まとまったビットコインが欲しいという方や物事を地道にこなすことが苦手な方には、あまりおすすめはできません。

ちなみに、ビットブラウザは、広告を非表示にできるアドブロックブラウザとしても、非常に優秀です。

特に、YouTubeの広告をブロックできるというのは、かなり大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

ブラウジングや動画視聴の際に表示される広告にわずらわしさを感じている方は、利用してみると良いと思います。

まとめ

  • ビットブラウザはWeb検索で毎日ビットコインがもらえる
  • あらゆるウェブサイトの広告をブロックしてくれる
  • ビットコインを貯めるにはビットスタートに会員登録をする必要がある

ビットブラウザを使えば、Web検索をするだけで、毎日ビットコインを貯めることができます。

もらえるビットコインは、お世辞にも多いとは言えませんが、誰でもできる簡単な方法でビットコインがもらえるというのは、非常に魅力的です。

無料でビットコインがもらえるサービスを探しているという方は、ぜひ利用してみてください。

ビットブラウザのダウンロードはこちらから!

App Storeからビットブラウザをダウンロード

なお、前述したとおり、ビットブラウザでビットコインを貯めるには、ビットスタートと連携する必要があります。

以下からビットスタートのアプリをダウンロード後、招待コード(zmY5GJ)を入力すると、100円相当のビットコインがもらえますので、活用してください。

インストール後の招待コード「zmY5GJ」入力で100円相当のビットコインプレゼント!

App Storeからビットスタートをダウンロード
Google Playからビットスタートをダウンロード