改善?改悪?ハピタスの会員ランク制度がリニューアル!新制度を徹底検証!

ポイントサイトのハピタスの会員ランク制度が、2021年9月1日にリニューアルされました。

この記事では、ハピタスの新しい会員ランク制度の特徴について、まとめています。

これまでの会員ランク制度との違いや新しい会員ランク制度の評価について、徹底的に検証していますので、ぜひご覧ください。

旧制度の概要

新しい会員ランク制度の話をする前に、まずは、備忘録として、これまでの会員ランク制度について、まとめておきます。

旧制度の会員ランク昇格条件

旧制度においては、過去6ヶ月間における広告利用回数と広告利用による獲得ポイント数に応じて、毎月1回、会員ランクが更新されていました。

会員ランク 広告利用回数 獲得ポイント数
ゴールド 20回 10,000ポイント
シルバー 5回 2,500ポイント
ブロンズ 1回 1ポイント
一般

なお、広告利用回数と獲得ポイント数は、両方が条件を達成している必要なく、どちらか一方が条件を達成していれば、昇格の対象となっていました。

旧制度の会員ランク特典

旧制度では、会員ランク特典として、獲得ポイント数に応じたボーナスポイントがもらえていました。

ボーナスポイントの還元率は、以下のとおりです。

会員ランク ランクボーナス還元率
ゴールド 2%
シルバー 1%
ブロンズ
一般

また、ボーナスポイントの対象となるサービスもかなり幅広く、モニターやアプリダウンロードを含むすべての広告案件とアンケートで獲得したポイントに対して、ボーナスポイントが付与されていました。

ボーナスポイントの還元率は、お世辞にも高いとは言えませんでしたが、他のポイントサイトでは対象外となるような高額案件をボーナスポイントの対象としていたため、うまく利用すれば、還元率の低さを補って余りあるほどのボーナスポイントを獲得できていました。

ボーナスポイントの対象サービスの幅広さこそ、旧制度の最大の特徴でした。

新制度の概要と旧制度からの変更点

ここからは、新しい会員ランク制度の概要とこれまでの会員ランク制度からの変更点について、見ていきましょう。

新制度の会員ランク昇格条件

新制度においては、過去12ヶ月間における広告利用件数と広告利用による獲得ポイント数に応じて、毎月1回、会員ランクが更新されます。

会員ランク 広告利用件数 獲得ポイント数
ゴールド 12件 5,000ポイント
シルバー 8件 3,000ポイント
ブロンズ 4件 1,000ポイント
一般

判定期間が延長された

旧制度では、過去6ヶ月間の広告利用履歴によって、会員ランクが決まっていましたが、新制度では、過去12ヶ月間の広告利用履歴によって、会員ランクが決まるように変更となりました。

ハピタスの会員ランク昇格条件の判定期間が延長

広告利用件数と獲得ポイント数がともに条件達成の必要あり

また、新制度では、広告利用件数と獲得したポイント数の両方が条件を達成していなければ、昇格することはできません

ハピタスの会員ランク昇格条件が変更

旧制度とは違い、どちらか一方が条件を達成しただけでは、昇格条件を満たしたことにはならないため、要注意です。

広告利用回数から広告利用件数に変更

更に、新制度では、広告を利用した回数ではなく、利用した広告の件数が条件を達成していなければなりません

同じ広告を複数回利用しても、広告利用件数は1回とカウントされるため、条件達成のためには、異なる広告案件を求められた件数だけ利用する必要があります。

新制度の会員ランク特典

会員ランク制度のリニューアルに伴い、会員ランク特典にも変更がありました。

交換申請額に応じたボーナスポイントがもらえる

旧制度では、獲得ポイントに対して、ボーナスポイントが付与されていましたが、新制度では、獲得ポイントではなく、交換申請額に対して、ボーナスポイントが付与されます。

ボーナスポイントの還元率は、以下のとおり、交換先ごとに異なり、現金と募金へのポイント交換については、ボーナスポイントが付与されません

交換先 ランクボーナス還元率
ゴールド シルバー ブロンズ
Amazonギフト券 5% 3% 1%
PayPayボーナス 5% 3% 1%
JALマイレージバンク 5% 3% 1%
QUOカードPay 5% 3% 1%
ドットマネーギフトコード 4% 2% 0.5%
dポイント 4% 2% 0.5%
Gポイントギフト 4% 2% 0.5%
Pollet 4% 2% 0.5%
PeX 3% 1% 0.3%
楽天Edy 3% 1% 0.3%
nanacoギフト 3% 1% 0.3%
ビットコイン 3% 1% 0.3%
楽天ポイント 3% 1% 0.3%
App Store & iTunes ギフトカード 3% 1% 0.3%
Google Play ギフトコード 3% 1% 0.3%
リアルエステートコイン 3% 1% 0.3%
ハピタスアウトレット 3% 1% 0.3%
WebMoney 3% 1% 0.3%
BitCash 3% 1% 0.3%
NetMile 3% 1% 0.3%
ハピタスゲーム 3% 1% 0.3%

なお、ボーナスポイントは、ポイント交換が完了した翌日に付与され、小数点以下は、切り捨てとなります。

お買い物あんしん保証の所要期間が短縮される

また、ゴールド会員に限り、お買い物あんしん保証を利用した際のポイント付与までに必要な期間が、通常の1ヶ月程度から14日以内に短縮されます。

なお、お買い物あんしん保証は、ハピタスを経由してショッピングをしたにもかかわらず、正常にポイントが付与されなかった場合でも、ポイントを保証して付与してくれる制度です。

ハピタスのお買い物あんしん保証

お買い物あんしん保証を利用する機会は、そう多くはありませんが、優先的に対応してくれるというのは、悪い話ではありません。

改善?改悪?新しい会員ランク制度の評価

以下では、ここまでまとめてきた新旧制度の違いをもとに、今回の会員ランク制度のリニューアルが、改善にあたるのか、それとも、改悪にあたるのか、ハピタスにおける新しい会員ランク制度を検証してみたいと思います。

会員ランクの昇格条件は厳しくなった

今回のリニューアルによって、会員ランクの昇格条件は、厳しくなったと言えます。

昇格のための判定期間は、6ヶ月から12ヶ月に延長され、また、昇格に必要な獲得ポイント数については、ブロンズランクのみ引き上げられていますが、シルバーランクとゴールドランクでは、引き下げられています。

これだけ見ると、昇格条件は緩くなったとも捉えられますが、やはり、広告利用回数から広告利用件数への変更と広告利用件数と獲得ポイント数の両方が条件を達成しなければ、昇格できなくなったところを考えると、昇格条件は厳しくなったと言わざるを得ません。

なお、以下の記事では、ハピタスの会員ランクの効率的な上げ方について、詳しく解説していますので、参考にしてください。

会員ランク特典も改悪と考えて間違いない

一方、会員ランク特典の変更については、評価が分かれるところかと思います。

新制度の会員ランク特典は、獲得ポイント数に応じたボーナスポイントから交換申請額に応じたボーナスポイントに変更され、旧制度とは、まったくの別物になりました。

しかし、会員ランク特典についても、会員ランクの昇格条件と同様に、改悪と言って間違いないでしょう。

確かに、ボーナスポイントの還元率は、最大2%から最大5%に引き上げられていますし、これまでになかったお買い物あんしん保証の優先対応を設けているところは、改善と捉えられますが、手放しでは喜べない理由があります。

旧制度のメリットが完全になくなった

前述したように、これまでのハピタスの会員ランク制度における最大のメリットは、高額案件を含むすべての広告案件をボーナスポイントの対象としているところでした。

会員ランク制度を設けているポイントサイトの多くは、ショッピング等の獲得ポイントが少ない案件だけをボーナスポイントの対象としていて、高額案件をボーナスポイントの対象から除いています。

これに対して、ハピタスは、ボーナスポイントの還元率こそ低いものの、高額案件までボーナスポイントの対象としていたことから、他のポイントサイトよりも多くのボーナスポイントを獲得することができていました。

今回のリニューアルによって、獲得ポイントに対するボーナスポイントを廃止としたことで、旧制度における最大のメリットを失ってしまいました

獲得したボーナスポイントを交換できない可能性がある

新制度におけるボーナスポイントは、交換申請をしたポイントと一緒に交換されるのではなく、ポイント交換が完了した翌日に付与されます。

ということは、付与されたボーナスポイントを交換するには、再び、交換に必要なポイントを貯める必要があるということです。

交換に必要なポイントを貯めることができなければ、せっかくもらったボーナスポイントも交換できず、無駄にすることになってしまいます。

一方、旧制度のように、獲得ポイントに対するボーナスポイントであれば、獲得したポイントと付与されたボーナスポイントを一緒に交換することができるため、このような心配はありません。

獲得ポイントに対するボーナスポイントと交換ポイントに対するボーナスポイントは、似ているようですが、実は、大きな違いがあり、どちらがお得かと言えば、獲得ポイントに対するボーナスポイントの方が絶対にお得です。

なお、現金交換の場合に、ボーナスポイントがもらえないというのも新制度の大きなデメリットです。

お買い物あんしん保証の利用機会が少な過ぎる

ボーナスポイントとともに、会員ランク特典に設けられているお買い物あんしん保証の優先対応ですが、お買い物あんしん保証を利用する機会は、そう多くあるわけではないため、得られるメリットは、かなり限定的です。

そとそも、要件を満たしてさえいれば、会員ランクにかかわらず保証してくれますし、これを目的に会員ランクを上げようとは、誰も思わないはずです。

まとめ

今回のハピタスの会員ランク制度のリニューアルは、全体的に見れば、改悪と言って良いでしょう。

何よりも、これまでのメリットがなくなってしまったのは、非常に残念です。

新制度にメリットを感じられない場合は、会員ランク制度を持つ他のポイントサイトへの乗り換えを検討してみても良いかもしれません。

ただし、会員ランク制度自体は、魅力的な仕組みですし、使い方によっては、従来よりも多くのボーナスポイントを獲得することもできるため、うまく使いこなしてみると良いと思います。

会員登録後の条件達成で1,000ポイントプレゼント!
ハピタスに無料会員登録をする