リサーチパネルの特徴と稼ぎ方を徹底解説!お得にポイントが貯まるアンケートサイト

リサーチパネルは、モニター登録をしてアンケートに回答すると、謝礼としてポイントがもらえるお得なアンケートサイトです。

この記事では、リサーチパネルの特徴等について、詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

リサーチパネルとは

リサーチパネル無料会員登録

リサーチパネルは、VOYAGE MARKETING クロス・マーケティンググループ の子会社にあたる株式会社リサーチパネルが運営する大手アンケートサイトです。

VOYAGE MARKETINGが運営するポイントサイトのECナビ とポイント交換サイトのPeX とは、姉妹サイトの関係にあります。

リサーチパネルは、モニター登録さえすれば、無料で利用でき、アンケートに回答することで、謝礼としてポイントがもらえます。

獲得したポイントは、ECナビに自動的に合算され、貯まったポイントは、PeXを経由して、現金や各種電子マネー、他社ポイント等に交換ができます。

リサーチパネルの基本情報

ポイントレート 10ポイント=1円
最低交換ポイント 3,000ポイント
ポイント有効期限 ポイント獲得月から1年経過後3ヶ月ごとに失効
会員数 170万人
運営開始 2005年
運営会社 株式会社リサーチパネル
簡単会員登録で500ポイントプレゼント!
リサーチパネルに無料会員登録をする

リサーチパネルの特徴とメリット

リサーチパネルの特徴としては、以下が挙げられます。

リサーチパネルの特徴
  • アンケート配信数が多い
  • ECナビにポイントが合算される
  • ECナビの会員グレードに応じてボーナスポイントがもらえる

アンケート配信数が多い

リサーチパネルは、アンケートの配信数が多く、アンケートサイトの中でも、稼ぎやすい部類に入ります

送られてきたアンケートに確実に回答していれば、ポイントは自然と貯まっていくはずです。

ECナビにポイントが合算される

リサーチパネルでは、獲得したポイントは、姉妹サイトにあたるポイントサイトのECナビに、自動的に合算されて貯まる仕組みになっています

ECナビでは、広告サービスの利用等、さまざまな方法でポイントを貯めることができるため、ECナビとリサーチパネルを併用することで、より多くのポイントを獲得することができます。

ECナビでは、最低交換ポイントが3,000ポイント(300円相当)となっていて、ポイントを交換するには、最低3,000ポイントまで貯める必要がありますが、リサーチパネルとECナビの両方でポイントを貯めれば、すぐに最低交換ポイントまで到達することができるはずです。

ECナビの会員グレードに応じてボーナスポイントがもらえる

ECナビには、ECナビメンバーズクラブという会員グレード制度があり、会員グレードに応じて、リサーチパネルで獲得したポイントに対して、ボーナスポイントが加算されます

ECナビの会員グレードには、一般、ブロンズ、シルバー、ゴールドの4種類があり、一般会員は、ボーナスポイントをもらうことができませんが、ブロンズ会員以上になると、リサーチパネルで獲得したポイントに対し、以下のとおり、ボーナスポイントが付与されます。

ゴールド会員
5%ボーナス
シルバー会員
1%ボーナス
ブロンズ
1%ボーナス
一般
ボーナスなし

なお、ECナビの会員グレードは、ECナビにおけるサービスの利用回数と獲得ポイント数によって決定します。

ECナビを利用して、会員グレードを上げることで、リサーチパネルにおいても、より多くのポイントを獲得することが可能になります。

リサーチパネルの注意点とデメリット

リサーチパネルのデメリットとしては、ECナビに会員登録をしなければ、利用できない点とPeXを経由しなければ、ポイントを交換できない点が挙げられます。

リサーチパネルの注意点
  • ECナビに会員登録しないと利用できない
  • PeX経由でなければポイントを交換できない

ECナビに会員登録しないと利用できない

リサーチパネルで獲得したポイントは、ECナビに合算される仕組みになっているため、リサーチパネルを利用するには、ECナビに会員登録をする必要があります。

ECナビに会員登録をしなければ、リサーチパネルを利用することはできません。

単純にリサーチパネルだけを利用したいという方にとって、この点は、デメリットになるかもしれませんが、ECナビを利用すれば、よりお得にポイントを貯めることができますし、会員登録をしておいて損はないはずです

多少の手間にはなるかもしれませんが、どちらも上手に利用してみることをおすすめします。

PeX経由でなければポイントを交換できない

リサーチパネルで獲得したポイントは、ECナビに合算されて貯まりますが、ECナビに貯まったポイントは、ポイント交換サイトのPeXを経由しなければ、交換することができません。

つまり、リサーチパネルで獲得したポイントを交換するには、PeXへの会員登録が必須ということになります。

PeXでは、ECナビに貯まったポイントに限らず、さまざまなサービスで貯まったポイントをひとつにまとめて、現金や各種電子マネー、他社ポイント等に交換することができます

面倒に感じてしまうかもしれませんが、PeXは、ポイ活における多くの場面で活躍してくれるため、あわせて会員登録をしておきましょう。

リサーチパネルのアンケートの種類

リサーチパネルから配信されるアンケートには、以下のとおり、さまざまな形式のものがあります。

紹介アンケート
アンケートの依頼主となる企業のウェブサイト上で回答するアンケート
日記アンケート
一定期間内に毎日回答する日記形式のアンケート
海外アンケート
アンケートの依頼主となる海外企業のウェブサイト上で回答するアンケート
ホームユースアンケート
商品を実際に使用して、感想等について回答するアンケート
座談会
テーマに沿って複数の参加者と話し合う座談会形式のアンケート

リサーチパネルのポイント交換先と交換手数料

交換先 交換レート 最低交換ポイント 交換単位 手数料 交換日数
PeX 3,000P=3,000円 3,000P 1,000P 無料 リアルタイム

前述したように、リサーチパネルで獲得したポイントは、ECナビに合算され、ECナビに貯まったポイントは、PeXにのみ交換することができます。

PeXを経由しなければ、他の交換先にポイントを交換することはできませんが、PeXを経由することで、さまざまな交換先にポイントを交換することができます。

PeXのポイント交換先

交換先 交換レート 最低交換ポイント 交換単位 手数料 交換日数
楽天銀行 5,000P=500円 5,000P 500P 500P リアルタイム~数時間
ゆうちょ銀行 5,000P=500円 5,000P 500P 500P 翌月25日前後
みずほ銀行 5,000P=500円 5,000P 500P 500P 翌月25日前後
ジャパンネット銀行 5,000P=500円 5,000P 500P 1,000P 翌月25日前後
住信SBIネット銀行 5,000P=500円 5,000P 500P 500P 翌月25日前後
その他金融機関 5,000P=500円 5,000P 500P 2,000P 翌日~1週間程度
dポイント 100P=10P 100P 100P 無料 リアルタイム~数時間
楽天ポイント 1,300P=100P 1,300P 1,300P 500P 2日前後
Ponta 1,100P=100P 1,100P 1,100P 無料 3日前後
LINEポイント 110P=10P 110P 110P 無料 2~3日程度
Vポイント 1,000P=100P 1,000P 1,000P 無料 翌月25日前後
ワールドプレゼント 1,000P=20P 1,000P 1,000P 無料 翌月25日頃
ちょコムポイント 1,000P=100P 1,000P 1,000P 500P 翌月上旬
nimocaポイント 1,000P=100P 1,000P 500P 無料 翌月15日前後
リクルートポイント 1,000P=100P 1,000P 500P 500P 2~3日
naancoポイント 1,000P=100P 1,000P 1,000P 500P 8日程度
WAONポイント 1,000P=90P 1,000P 1,000P 無料 リアルタイム~数時間
Tポイント 1,000P=100P 1,000P 1,000P 500P リアルタイム
BitCash 5,000P=500円分 5,000P 5,000P 無料 7日前後
WebMoney 5,000P=500円分 5,000P 5,000P 500P 7日前後
楽天Edy 1,000P=100円分 1,000P 1,000P 1,000P 7日前後
ANAマイル 1,000P=30マイル 1,000P 200P 無料 翌月中旬
JALマイル 4,000P=100マイル 4,000P 400P 無料 翌月中旬
スターフライヤーマイル 2,000P=100マイル 2,000P 500P 500P 翌月1週間以内
ANA SKYコイン 1,000P=100コイン 1,000P 1,000P 500P 2~3日程度
Amazonギフト券 990P=100円分 990P 990P 無料 リアルタイム
セシールスマイルポイント 1,000P=100P 1,000P 500P 無料 翌日~1週間程度
ベルメゾンポイント 1,000P=100P 1,000P 500P 500P 2~4日程度
ヤマダポイント 1,000P=100P 1,000P 5000P 無料 翌月上旬
Vプリカ 5,000P=500円分 5,000P 5,000P 1,000P 7日前後
ニッセンポイント 5,000P=550円分 5,000P 5,000P 無料 翌月上旬
JCBプレモデジタル 4,950P=500円分 4,950P 4,950P 無料 7日前後
AppStore&iTunesカード 4,900P=500円分 4,900P 4,900P 無料 7日前後
GooglePlayギフトコード 990P=100円分 990P 990P 無料 10日前後
ビットコイン(bitFlyer) 5,000P=500円分 5,000P 1,000P 無料 リアルタイム

PeXでは、この他にも、さまざまな商品に交換できたり、募金をすることもできます。

リサーチパネルのポイント有効期限

リサーチパネルで獲得したポイントは、ECナビに合算されるため、ポイントの有効期限も、ECナビで獲得したポイントと同様の取り扱いとなります。

ECナビポイントには有効期限があります。
獲得したポイントは、獲得月から1年を過ぎた時点で3ヶ月ごとに有効期限を迎え、獲得年月の古いポイントから失効いたします。

ECナビに貯まったポイントは、ポイントの獲得月から1年を経過すると、3ヶ月ごとに有効期限を迎えます。

有効期限を延長することはできないため、定期的にポイントを交換するようにしましょう。

リサーチパネルの安全性

リサーチパネルは、運営元もしっかりしていますし、セキュリティ対策も問題なく取られていますので、安心して利用できます。

なお、リサーチパネルを運営する株式会社リサーチパネルは、多くのアンケートサイトの運営会社が取得しているプライバシーマークを取得していませんが、親会社にあたるVOYAGE MARKETINGとクロス・マーケティンググループは、いずれもプライバシーマークを取得しています。

また、リサーチパネルにおけるアンケートの調査主体となるクロス・マーケティンググループは、JMRA(日本マーケティング・リサーチ協会)にも加盟しています。

JMRA
日本マーケティング・リサーチ協会の略で、マーケティングリサーチ業を営む企業が加盟する業界団体

東証一部上場企業のグループ会社が運営

リサーチパネルを運営する株式会社リサーチパネルは、東証一部上場企業のCARTA HOLDINGSを親会社に持つVOYAGE MARKETINGと同じく東証一部上場企業のクロス・マーケティンググループの子会社にあたります。

社会的信用のある東証一部上場企業のグループ会社が運営しているというのは、大きな安心材料です。

常時SSL化に対応

リサーチパネルは、全ページがSSL化に対応しているため、第三者に通信内容を盗み見られたり、改ざんされたりする心配がありません。

SSL
Secure Sockets Layerの略で、インターネット上の通信を暗号化して送受信できる仕組み

まとめ

  • リサーチパネルは東証一部上場企業のグループ会社が運営するアンケートサイト
  • アンケート配信数が多くポイントを貯めやすい
  • 獲得したポイントはECナビに合算される
  • セキュリティ対策が万全で安心して利用できる

リサーチパネルは、ポイントサイトのECナビと姉妹サイトの関係にある大手アンケートサイトです。

アンケート配信数が多く、ただでさえ稼ぎやすいアンケートサイトですが、ECナビと併用することで、よりお得にポイントを貯めることができます。

それぞれのアンケートに所要時間の目安が表記されているのも、良心的です。

利用するには、ECナビへの会員登録が必須となりますが、アンケートモニターとして稼ぎたいという方には、文句なしでおすすめできます。

なお、当サイトを経由して、リサーチパネルに会員登録をするだけで、500ポイントがもらえますので、ぜひ利用してください。

簡単会員登録で500ポイントプレゼント!
リサーチパネルに無料会員登録をする