ビットスタートは怪しいポイントサイト?危険?安全性を徹底調査!

ビットスタート (Bit Start)は、無料でビットコインがもらえるお得なポイントサイトです。

ポイ活感覚で手軽にビットコインを貯めることができますが、ビットスタートに限らず、ポイントサイトを利用する際には、その安全性について、十分に注意しておく必要があります。

ということで、この記事では、ビットスタートの安全性について、詳しく解説します。

運営会社やセキュリティ体制など、ビットスタートの安全性に関する項目について、徹底的に調査を行いましたので、ビットスタートに会員登録をする際の参考にしてください。

目次

ビットスタートは安全なポイントサイト

結論から触れておくと、ビットスタートは、安心して利用できる安全なポイントサイトです

大手のポイントサイトでもなければ、そこまで有名なポイントサイトでもないため、不安に思うかもしれませんが、詐欺を働いたり、個人情報を流出させたりするような悪質なポイントサイトではありません。

過去のトラブルも報告されていませんので、まずは、安心して利用してみてください。

公式アプリストアからダウンロードできる

ビットスタートを利用するには、アプリ版から会員登録をする必要がありますが、アプリ版のビットスタートは、App StoreまたはGoogle Playから無料でダウンロードが可能です。

これらの公式アプリストアに公開されているということは、AppleやGoogleの審査を通過しているということですので、基本的には、安心して利用することができます。

アプリ版のビットスタートについては、もちろん無料でダウンロードできますし、インストールしたからといって、ウイルスに感染するようなこともありません。

招待コード「zmY5GJ」の入力で100円相当のビットコインがもらえる!

App Storeからビットスタート(Bit Start)をダウンロード
Google Playからビットスタート(Bit Start)をダウンロード

ビットスタートでビットコインがもらえる仕組み

ビットスタートでビットコインがもらえる仕組みは、一般的なポイントサイトと同じです。

ビットスタートでビットコインがもらえる仕組み

ビットスタートは、広告主となる企業から支払われる広告費をもとに運営されていて、その一部をビットコインとして、ユーザーに還元しています。

ユーザーに利用してもらえなければ、ビットスタートも広告費を得ることができないため、利用を促す目的で、ビットコインを還元しているというわけです。

Bit Startは、掲載しているお買い物サイトや便利なサービスへ、お客様のご利用を促すことで広告主様から広告費を頂いております。 その広告費の一部を、お客様にビットコインで還元している仕組みとなっております。

どうしてビットコインがもらえるの?|ヘルプ|ビットスタート

まったく怪しい仕組みではありませんので、安心してください。

ビットスタートの運営会社

ビットスタートは、株式会社Paddle が運営しています。

会社名株式会社Paddle
設立2016年11月25日
資本金3,300万58円

株式会社Paddleは、2016年に設立されたベンチャー企業ということで、規模の大きな会社ではありません。

歴史も浅いことから、若干の不安は残りますが、怪しい会社ではありませんので、危険性を心配する必要はないでしょう。

なお、同社のサービスとしては、ビットスタートのほかにも、ビットスタートと連携することで、ビットコインが貯まるブラウザアプリのビットブラウザ があります。

ビットスタートの運営歴

ビットスタートの運営実績は、以下のとおりです。

ビットスタートの運営歴

ビットスタートは、2018年9月にβ版の運営が開始され、2019年1月に正式サービスが開始となりました。

ちなみに、運営開始当初は、ビットストック(BitStock)という名称でしたが、2020年8月に現在のビットスタートに名称を変更しています。

運営会社も新しいですし、ポイントサイトの中では、まだまだ新興勢力と言えますが、現在も新しいコンテンツを追加しているところを見ると、ある程度軌道に乗っているように思えます。

ビットスタートの会員数

2021年2月の発表によると、ビットスタートの会員数は、30万人を突破しているようです。

さすがに、大手のポイントサイトほどではありませんが、特別少ないということもなく、運営歴を考えれば、妥当な数のように思います。

会員数は、安全性を決める直接的な要因とはなりませんが、一定の会員数を確保できているというのは、ひとつの安心材料と言えます。

ビットスタートのセキュリティ体制

以下では、ビットスタートのセキュリティ体制について、まとめています。

大手のポイントサイトほどとは言わないまでも、基本的なセキュリティ対策は講じられていますので、個人情報の漏えいなどについて、過度に心配する必要はないでしょう。

常時SSL化に対応

ビットスタートは、通信を暗号化するSSL化に対応しています。

SSL化は、Webサイトにおいて、当たり前のセキュリティ対策と言えますが、これによって、第三者からの盗み見や改ざんを恐れることなく、個人情報などの重要情報をやり取りすることができます。

詳細な個人情報を登録する必要がない

ビットスタートの会員登録に必要な個人情報は、メールアドレスだけです。

貯まったビットコインを出金する際には、SMS認証のための電話番号を登録する必要がありますが、それ以外の個人情報については、一切登録の必要がありません。

詳細な個人情報を登録する必要がないため、抵抗なく利用することができます。

ちなみに、フリーメールアドレスによる登録も可能です。

第三者認証は取得していない

一方で、ビットスタートは、個人情報の取り扱いに関する第三者認証を取得していません。

第三者認証を取得していれば、絶対に安全ということではないですし、その逆も然りですが、プライバシーマークをはじめとする第三者認証は、ひとつの安心材料となるため、取得しているに越したことはありません。

大手のポイントサイトにおいては、取得しているところが多いため、それに比べると、信用という意味では、どうしても劣ってしまいます。

ビットスタートの安全性に関するFAQ

以下では、ビットスタートの安全性に関するよくある質問とその回答をまとめています。

本当に無料で利用できる?

ビットスタートは、すべて無料で利用できます。

アプリのダウンロードや会員登録はもちろん、利用にあたって、料金を請求されるようなこともありませんので、安心してください。

Bit Startの登録や利用において、こちらから費用を請求することは一切ございません。 ただし、プロバイダや携帯端末の通信にかかる費用は別途必要となります。

登録にお金はかかる?|ヘルプ|ビットスタート
貯まったビットコインは出金できる?

ビットスタートに貯まったビットコインは、1.5mBTC(0.0015BTC)から指定したビットコインアドレスに出金することができます。

最低出金額が高いため、それなりのビットコインを貯める必要はありますが、1.5mBTC以上のビットコインが貯まっていれば、いつでも出金することができます。

現在Bit Startでは、1.5mBTC以上からビットコインの出金申請を行うことが可能です。1.5mBTCに満たない場合、出金申請を行うことはできません。

BTCの出金ができない|ヘルプ|ビットスタート

1BTC=3,000,000円とすると、1.5mBTC(0.0015BTC)は、4,500円相当となります。

迷惑メールが届くことはない?

ビットスタートに会員登録をしても、迷惑メールが送られてくるようなことはありません。

ちなみに、配信されるメールマガジンもかなり少ないため、うっとうしく感じるようなことはないはずです。

まとめ

ビットスタートは、新興のポイントサイトということで、大手のポイントサイトのような安心感があるわけではありませんが、十分に信用できる健全なポイントサイトです。

運営実績については、まだまだこれからといったところですが、悪質なポイントサイトではありませんので、安心して利用してみてください。

招待コード「zmY5GJ」の入力で100円相当のビットコインがもらえる!

App Storeからビットスタート(Bit Start)をダウンロード
Google Playからビットスタート(Bit Start)をダウンロード
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次