Cheeese(チーズ)のお得な招待コード|入力方法と会員登録方法を分かりやすく解説!

Cheeeseには、アカウント作成時に入力するだけで、ビットコインがもらえるお得な招待コードがあります。

この記事では、Cheeeseの招待コードを公開するとともに、招待コードの入力方法と会員登録方法について、分かりやすく解説します。

この記事で分かること
  • Cheeeseのお得な招待コード
  • Cheeeseの招待コードの入力方法
  • Cheeeseの会員登録方法

Cheeeseのお得な始め方をまとめていますので、参考にしてください。

目次

Cheeese(チーズ)の招待コード

Cheeeseでは、会員登録の際に以下の招待コードを入力すると、0.00001BTCがもらえます

Cheeeseの招待コード

xdplbjxn

ただ入力するだけで、通常よりお得に始めることができますので、絶対に利用するようにしましょう。

なお、Cheeeseには、一般的なポイントサイトにあるような紹介用のURLがありません。特典を受け取るためには、招待コードの入力が必須となります。

Cheeese(チーズ)の招待コードの入力方法

Cheeeseの招待コードの入力方法は、アカウントの作成時に表示される招待コードの入力欄に入力するだけです。

Cheeeseの招待コードの入力画面

一切難しくありませんので、迷うことなく入力できるはずです。

ただし、招待コードは、アカウント作成時でなければ、入力することができません

アカウント作成時に入力を忘れてしまうと、二度と入力することができなくなりますので、絶対に忘れないようにしましょう。

招待コードの入力を忘れた場合は、素直に諦めるしかありません。

Cheeese(チーズ)の会員登録方法

以下では、Cheeeseの会員登録方法について、分かりやすく解説します。

以下の手順どおりに会員登録をすれば、招待コードの入力を忘れることもなくなりますので、参考にしてください。

Cheeeseの会員登録手順
  1. アプリをインストールする
  2. アカウントを作成する
  3. 認証コードを入力する
  4. 招待コードを入力する

Cheeeseは、すべて無料で利用できます。

STEP
アプリをインストールする

まずは、App StoreまたはGoogle PlayからCheeeseのアプリをダウンロードしましょう。

App StoreからCheeeseをダウンロード
Google PlayからCheeeseをダウンロード

なお、Cheeeseには、アプリ版のほかにWeb版もあります。

Web版から会員登録をすることもできますが、Web版の場合、アプリ版に比べて、利用できる機能が大幅に減ってしまいますので、アプリ版をインストールしておくことをおすすめします。

Web版のCheeeseでは、ショッピングでビットコインを貯めることしかできません。貯まったビットコインの出金もできないため、アプリ版の利用が必須となります。

STEP
アカウントを作成する

アプリを起動後、「アカウントを作成してはじめる」を選択してください。

Cheeeseのアカウント作成画面

アカウントの作成画面に移りますので、アカウントIDとパスワードを設定して、携帯電話番号を入力します。

Cheeeseのアカウント情報の入力画面

利用規約とプライバシーポリシーを確認後、「利用規約に同意する」にチェックを入れて、「サインアップ」をタップしましょう。

なお、ここで入力する携帯電話番号は、SMS認証に用いられるものです。Cheeeseから電話がかかってくるようなことはありませんので、安心してください。

STEP
認証コードを入力する

サインアップ後、入力した携帯電話番号にSMSが届きます。

Cheeeseの認証コードの入力画面

送られてきたSMSには、6桁の認証コードが記載されていますので、アプリから認証コードを入力してください。

STEP
招待コードを入力する

認証コードを入力すると、招待コードの入力画面が表示されます。

Cheeeseの招待コードの入力画面

招待コードを入力しなくても、Cheeeseを利用することはできますが、前述のとおり、以下の招待コードを入力するだけで、0.00001BTCがもらえます

Cheeeseの招待コード

xdplbjxn

招待コードは、このタイミングでしか入力できませんので、必ず入力するようにしましょう。

招待コードの入力が完了すれば、会員登録も完了となります。

本登録アカウントと仮登録アカウント

Cheeeseには、本登録アカウントと仮登録アカウントがあり、アカウントを作成する際に、「アカウントを作成してはじめる」ではなく、「今すぐ仮登録ではじめる」を選択すると、仮登録アカウントを利用することができます。

Cheeeseの仮登録アカウントの作成画面

仮登録アカウントでも、Cheeeseを利用可能ですが、あくまでもトライアル用のものですので、本登録をしなければ、獲得したビットコインを出金することができません

また、仮登録アカウントは、最終ログイン日から30日が経過すると、自動的に削除されてしまいます

ちなみに、本登録アカウントの場合、最終ログイン日から365日が経過するまでは、アカウント削除の対象となりません。

とりあえず試してみたいという場合は、仮登録アカウントを作成しても良いですが、本気で利用するつもりであれば、できるだけ早いうちに本登録アカウントを作っておきましょう。

まとめ

Cheeeseでは、招待コードを入力するだけで、0.00001BTCを獲得することができます。

既に会員登録をしてしまっている場合は、招待コードを利用できませんが、会員登録がまだの場合は、招待コードを利用することで、通常よりお得に始めることができます。

招待コードの入力には、何のデメリットもありませんので、絶対に利用するようにしましょう。

招待コード「xdplbjxn」の入力で0.00001BTCがもらえる!

App StoreからCheeeseをダウンロード
Google PlayからCheeeseをダウンロード
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次