Cheeese(チーズ)の評判と口コミは?安全?使い方を完全解説!

Cheeese (チーズ)は、誰でも簡単にビットコインを貯めることができるお得なポイントサイトです。

この記事では、Cheeeseの評判や口コミのほか、安全性や使い方などについて、徹底的に解説します。

メリットやデメリットはもちろん、Cheeeseに関するあらゆる情報を網羅的にまとめていますので、参考にしてください。

目次

Cheeese(チーズ)とは

Cheeeseとは
利用料金無料
最低出金額0.00002BTC
出金手数料0.000005BTC
年齢制限18歳以上(未成年は保護者の同意が必要)
会員数6万人
運営開始2018年12月
運営会社マネックスクリプトバンク株式会社

Cheeeseは、ビットコインがもらえるお得なポイントサイトです。

広告を利用したり、メディアから配信される記事を読んだりするだけで、ビットコインを貯めることができます。

会員登録さえすれば、すべて無料で利用でき、貯まったビットコインは、指定したビットコインアドレスに送金することができます。

金融大手のマネックスグループ株式会社の子会社が運営しているということで、安全性についても、まったく問題ありません。

招待コード「xdplbjxn」の入力で0.00001BTCがもらえる!

App StoreからCheeeseをダウンロード
Google PlayからCheeeseをダウンロード

無料でビットコインがもらえる仕組み

Cheeeseの仕組みは、一般的なポイントサイトと同じです。

Cheeeseは、広告主となる企業から支払われる広告費をもとに運営されていて、その一部をビットコインとして、ユーザーに還元しています。

ユーザーから利用してもらえなければ、Cheeeseも広告費を得ることができないため、ビットコインを還元して、利用を促しているというわけです。

無料でビットコインがもらえるからといって、怪しいからくりがあるということではありませんので、安心してください。

Cheeese(チーズ)のメリット

Cheeeseのメリットとしては、以下が挙げられます。

Cheeeseのメリット
  • 手軽にビットコインを貯められる
  • 少額のビットコインから出金できる

手軽にビットコインを貯められる

Cheeeseを利用すれば、誰でも簡単にビットコインを貯めることができます。

ビットコインの獲得方法については、後述しますが、基本的な使い方は、一般的なポイントサイトと同じです。広告を利用すると、ポイントの代わりにビットコインが還元されます。

Cheeeseのビットコインの獲得方法

さらに、広告を利用しなくても、興味のあるメディアから配信される記事を読んだりするだけで、毎日ビットコインが貯まります。

少額のビットコインから出金できる

Cheeeseで獲得したビットコインは、0.00002BTCから出金することができます。

ちなみに、1BTCを3,000,000円とすると、0.00002BTCは、60円相当となります。

別途、1回あたり0.000005BTCの送金手数料が必要となりますが、これだけ少額のビットコインから出金できるというのは、かなりのメリットです。

Cheeeseでは、出金に必要なビットコインを貯めるために苦労するようなことは、ほぼないと考えて良いでしょう。

Cheeese(チーズ)のデメリット

反対に、Cheeeseのデメリットとしては、以下が考えられます。

Cheeeseのデメリット
  • 広告掲載数が少ない
  • ビットコインの還元率が低い

広告掲載数が少ない

Cheeeseの広告掲載数は、大手のポイントサイトに比べると、かなり少ないです。

ビットコインを貯められるというのは、Cheeeseの大きなメリットですが、単純にポイントサイトとして利用するのであれば、豊富な広告を扱っている大手のポイントサイトをおすすめします。

ビットコインの還元率が低い

Cheeeseのビットコインの還元率は、大手のポイントサイトに比べると、かなり低く設定されています。

Cheeeseの場合、ビットコインの値上がり益を期待できるため、一般的なポイントサイトよりも大きな利益を得られる可能性もありますが、単純な還元率では、大手のポイントサイトに分があります。

Cheeese(チーズ)の評判と口コミ

以下では、Cheeeseの評判と口コミをまとめています。

Cheeese(チーズ)の良い評判と口コミ

良い評判としては、手軽にビットコインを獲得できるという類のものが目立ちました。

中でも、記事を読むだけでビットコインを貯められるという点に魅力を感じている方が多いようです

Cheeese(チーズ)の悪い評判と口コミ

送金手数料が高いという口コミがありましたが、Cheeeseの送金手数料は、1回あたり0.000005BTCです。1BTCを3,000,000円とすると、1回あたり15円の手数料で送金ができることになりますので、実際のところは、かなり格安です。

Cheeeseでは、過去に、動画広告の提供が得られないため、CHSのチャージ機能を停止していたことがあります。

Cheeeseは、広告主から支払われる広告費で運営されているため、広告の提供が得られないというのは、かなりの致命傷と言えますが、現在は、通常どおり、動画広告を視聴することができます。

Cheeese(チーズ)のビットコインの貯め方

Cheeeseでは、以下の方法でビットコインを貯めることができます。

  • 記事を読む
  • ショッピングを利用する
  • サービスを利用する
  • 口コミを投稿する
  • アンケートに回答する
  • ボーナスミッションを達成する
  • 友達を招待する

記事ミッションでビットコインを貯める

Cheeeseでは、メディアから配信される記事を読むだけで、ビットコインを貯めることができます

Cheeeseの記事ミッション

記事を読むと、以下のいずれかのビットコインがもらえます。

チーズの粉

0.00000001BTC

チーズのカケラ

0.0000002BTC

チーズのカタマリ

0.000001BTC

高額のビットコインを獲得できるわけではありませんが、記事を読むだけでビットコインがもらえるというのは、大きな魅力です。

CHSを使用して獲得報酬を2倍にできる

CHSを使用すると、チーズの粉で獲得したビットコインを2倍にすることができます。

CheeeseのCHSの仕様画面

報酬を2倍にするには、1回あたり1,000CHSが必要です。

CHSが使えるのは、チーズの粉を獲得した場合のみです。チーズのカケラとチーズのカタマリを獲得した場合は、CHSは使用できません。

CHSの獲得方法

CHSを獲得するには、動画広告を視聴する必要があります。

ホーム画面右上に表示されている「チャージ」をタップすると、動画広告を視聴でき、1回あたり1,000CHSを獲得することができます。

CheeeseのCHSの獲得画面

なお、CHSをチャージできるのは、1時間に1回のみです。

スポンサー記事とマイメディア記事

ビットコインがもらえる記事には、スポンサー記事とマイメディア記事の2種類があります。

スポンサー記事は、不定期で更新され、獲得できるビットコインに上限はありません。

一方のマイメディア記事は、自分の好きなメディアの記事を表示させることができますが、ビットコインを獲得できるのは、1日に3回までと上限が定められています。

マイメディア記事に表示するメディアは、メディアリストから選択できます。メディアリストには、以下のとおり、幅広いジャンルのメディアが用意されています。

  • お金
  • 経済・ビジネス
  • 住まい
  • 生活総合
  • 政治・社会
  • ブログ
  • エンタメ
  • グルメ・料理
  • 恋愛
  • ファッション&ビューティー
  • スポーツ
  • 音楽・映画・カルチャー
  • ゲーム・アニメ
  • アート
  • IT・テクノロジー
  • 旅行・アウトドア
  • 天気・防災・危機管理
  • ガジェット
  • 本・漫画
  • 医療・健康
  • 科学
  • 出産・育児・教育
  • 地域

興味のあるメディアを選択できるため、記事を読むことも苦にならないはずです。

ショッピングでビットコインを貯める

Cheeeseを経由してショッピングをすると、購入金額に応じたビットコインが還元されます。

Cheeeseのショッピング広告

ショッピングの前にCheeeseを経由するだけで、ショッピングサイトのポイントとビットコインの二重取りができます。さらに、クレジットカード決済をすることで、クレジットカードのポイントとの三重取りも可能です。

なお、ショッピングのほか、旅行予約でもビットコインが還元されます。

サービス利用でビットコインを貯める

Cheeeseに掲載されている広告からさまざまな企業が提供するサービスを利用すると、ビットコインがもらえます。

Cheeeseのサービス広告

高額のビットコインが還元される広告も多いため、うまく活用できれば、効率的にビットコインを貯めることが可能です。

スマホアプリのダウンロードでビットコインを貯める

Cheeeseには、スマホアプリの広告も数多く掲載されています。

Cheeeseのスマホアプリ広告

スマホアプリをインストール後、一定の条件を達成すると、ビットコインがもらえます。

中には、インストール後に起動するだけで条件を達成できるものもあり、手軽にビットコインを貯めることができます。

口コミ投稿でビットコインを貯める

Cheeeseに掲載されている広告の口コミを投稿すると、ビットコインがもらえます。

Cheeeseの口コミ投稿

口コミでビットコインを獲得するには、評価のほか、良い点と悪い点をそれぞれ100文字から500文字で投稿する必要があります。

口コミで獲得できるビットコインは、1件あたり概ね1円相当から2円相当と高額とは言えませんが、Cheeeseを経由しなくても、利用したことがあるショップやサービスであれば、口コミを投稿することができます

アンケートでビットコインを貯める

Cheeeseから不定期に配信されるアンケートに回答すると、ビットコインがもらえます。

ただし、これまでに配信されたアンケートは、1通だけと絶望的に少ないため、期待しない方が良いかもしれません。

ボーナスミッションでビットコインを貯める

Cheeeseには、ボーナスミッションが用意されていて、それぞれの条件を達成すると、ビットコインがもらえます。

Cheeeseのボーナスミッション

普通に利用していれば、達成できるものも少なくありませんので、取り忘れのないようにしましょう。

友達招待でビットコインを貯める

Cheeeseを友達に紹介すると、0.00002BTCがもらえます。

Cheeeseの友達招待

Cheeeseでは、会員ごとに招待コードが用意されていて、友達が会員登録をした際に、招待コードを入力すると、紹介成立となります。

招待コードは、ミッション画面の友達招待タブより確認できます。

なお、友達招待報酬は、1か月あたり5人分まで受け取ることができます。1か月に6人以上の友達を招待しても、5人分の友達招待報酬しか受け取ることができません。

Cheeese(チーズ)のビットコインの送金方法

Cheeeseで獲得したビットコインは、ビットコインアドレスを入力するだけで、簡単に送金することができます。

Cheeeseのビットコインの送金画面

最低出金額は、0.00002BTCに設定されていますが、別途、1回あたり0.000005BTCの送金手数料が必要となるため、0.000025BTC以上のビットコインを保有していなければ、出金することはできません

なお、送金手続きは、送金申請後5営業日以内に実行されます。

ちなみに、ビットコインアドレスは、ビットコインにおける口座番号のようなもので、暗号資産交換業者に取引口座を開設すれば、自動的に発行されます。

現金に交換するには取引口座から売却する必要がある

Cheeeseでは、獲得したビットコインを現金に換金することはできません。

ビットコインを換金するには、暗号資産交換業者の取引口座にビットコインを送金後、そのビットコインを売却する必要があります。

ビットコインを出金する際は、あらかじめ暗号資産交換業者の取引口座を開設しておきましょう。

Cheeese(チーズ)の安全性

無料でビットコインがもらえるとなると、怪しく感じてしまうかもしれませんが、Cheeeseは、悪質なポイントサイトではありません

運営実績には、物足りなさが残るものの、運営会社がしっかりしているため、安心して利用することができます。

Cheeese(チーズ)の運営実績

Cheeeseは、2018年12月から運営されているポイントサイトで、会員数は、60,000人程度です。

大手のポイントサイトに比べれば、会員数も少なく、運営実績については、まだまだこれからといった印象です。

Cheeese(チーズ)の運営会社

Cheeeseを運営するのは、マネックスクリプトバンク株式会社 です。

会社名マネックスクリプトバンク株式会
設立2017年12月
資本金155,000,000円
株主マネックスグループ株式会社(100%)

その名前からも分かるとおり、マネックスクリプトバンク株式会社は、金融大手のマネックスグループ株式会社の100%子会社にあたります

社会的に信用のある企業が運営しているというのは、大きな安心材料となります。

Cheeese(チーズ)に関するFAQ

以下では、Cheeeseに関するよくある質問とその回答をまとめています。

Cheeese(チーズ)に年齢制限はある?

Cheeeseは、18歳以上であれば、利用可能です。

また、18歳未満であっても、保護者の同意を得ている場合は、利用することができます。

Cheeese(チーズ)に貯まったビットコインに有効期限はある?

Cheeeseでは、180日以上ログインがない場合、獲得したビットコインが失効してしまいます。

また、365日以上ログインがない場合については、アカウントの削除対象となりますので、要注意です。

ただし、ログインさえしていれば、ビットコインもアカウントも失うことはありませんので、定期的なログインを心がけてください。

Cheeese(チーズ)を退会したい

Cheeeseでは、設定画面から簡単に退会することができます。

アカウント画面の右上にある歯車アイコンを押下すると設定画面に遷移できます。設定画面の「パスワード変更・退会」を押下し、退会ボタンを押下することで退会することができます。

よくある質問|Cheeese

ただし、一度退会してしまうと、保有中のビットコインは、すべて失われてしまいます

また、同じアカウントIDや携帯電話番号では、再登録をすることができませんので、注意しましょう。

まとめ

Cheeeseを利用すれば、ポイ活感覚で手軽にビットコインを貯めることができます。

特に、メディアから配信される記事を読むだけで、毎日ビットコインがもらえるというのは、Cheeeseならではの特徴です。

社会的信用のある企業が運営しているということで、安心して利用することができますので、興味のある方は、ぜひ会員登録をしてみてください。

招待コード「xdplbjxn」の入力で0.00001BTCがもらえる!

App StoreからCheeeseをダウンロード
Google PlayからCheeeseをダウンロード
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次