Gポイントの交換手数料が実質無料!還元方法を分かりやすく解説!

Gポイントは、120種類を超える豊富な交換先が魅力のポイント交換サイトですが、そのデメリットとして、ポイント交換の際に手数料がかかる点が挙げられます。

しかし、Gポイントには、ポイント交換手数料が還元される仕組みも用意されています

ということで、この記事では、Gポイントのポイント交換手数料還元について、分かりやすく解説します。

この方法を使えば、Gポイントのポイント交換手数料を実質無料にすることも可能ですので、上手に活用してください。

目次

Gポイントのポイント交換手数料還元とは

Gポイントのポイント交換手数料還元は、対象広告を利用して、ポイントを獲得すると、ポイントを交換する際にかかった手数料が戻ってくる仕組みです。

Gポイントのポイント交換手数料還元とは

ポイント交換手数料還元の仕組みを利用すれば、手数料実質無料でポイントを交換することもできます。

ポイント交換手数料還元の対象広告

ポイント交換手数料還元を利用するには、対象となる広告を利用する必要があります。

ポイント交換手数料還元の対象広告には、以下の表示がありますので、広告を利用の際は、必ず確認するようにしてください。

Gポイントのポイント交換手数料還元の対象広告

なお、ポイント交換手数料還元の対象広告は、以下にまとめられていますので、活用してみてください。

ポイント交換手数料還元の対象期間

ポイント交換手数料還元の対象期間は、ポイント交換を申請した月の前月1日からポイント交換を申請した月の4か月後の末日までです。

この期間に対象広告を利用して、ポイントを獲得すると、ポイント交換手数料相当のポイントが還元されます。

なお、ポイント交換申請と対象広告の利用によるポイント獲得は、どちらが先でも構いません。ポイント交換申請が先でも、対象広告の利用によるポイントの獲得が先でも、対象期間内に行っていれば、ポイント交換手数料の還元を受けられます。

ポイント還元の度に対象広告を利用する必要はない

ポイント交換手数料の還元を受けるにあたって、ポイント交換の度に対象広告を利用する必要はありません。

前述のとおり、ポイント交換手数料の還元を受ける条件は、ポイント交換を申請した月の前月1日から4か月後の末日までに、対象広告の利用によるポイントを獲得することです。

言い換えれば、対象広告の利用によるポイントを獲得した月の4か月前の1日から翌月の末日までにポイント交換を申請すれば、ポイント交換手数料が還元されることになりますが、一度でも対象広告の利用によるポイントを獲得していれば、この期間におけるすべてのポイント交換が手数料還元の対象となります

一度対象広告を利用して、ポイントを獲得すれば、対象期間内におけるポイント交換については、すべて手数料還元の対象となります。

Gポイントのポイント交換手数料還元の注意点

Gポイントのポイント交換手数料還元を利用する際は、以下に注意が必要です。

  • 広告利用後にポイントが確定する必要がある
  • ポイント交換額の5%しか還元されない

広告利用後にポイントが確定する必要がある

ポイント交換手数料の還元を受けるには、対象広告を利用して、ポイントを獲得する必要があります。

対象広告を利用するだけでは、条件を達成したことにはなりませんし、ポイント通帳に獲得予定と記載されている場合も同様です。

獲得予定のポイントが確定されなければ、ポイント交換手数料の還元を受けることはできません。

ポイント交換額の5%しか還元されない

還元されるポイントは、ポイント交換額の5%です。

ポイント交換手数料が5%に設定されている交換先であれば、その全額が還元されますが、5%を超えるポイント交換手数料が設定されている交換先を利用した場合は、その一部しか還元されないことになります。

交換先によっては、ポイント交換手数料の一部しか還元されないため、注意が必要です。

Gポイントのポイント交換手数料還元の裏技的条件達成法

前述のとおり、ポイント交換手数料還元を受けるには、対象広告の利用でポイントを獲得する必要がありますが、実は、スルガ銀行Gポイントクラブの利用によるポイント獲得もポイント交換手数料還元の対象となります

スルガ銀行Gポイントクラブは、スルガ銀行におけるさまざまな取引からGポイントのポイントを貯めることができるスルガ銀行のGポイント会員向けサービスです。

スルガ銀行Gポイントクラブの普通預金口座を給与振込や口座振替の指定口座に設定しておけば、毎月ポイントがもらえるうえに、自動的にポイント交換手数料還元を利用できるようになります。

対象広告を利用しなくても、ポイント交換手数料が還元されるため、広告の利用機会が少ない場合においては、非常に大きなメリットとなります。

スルガ銀行Gポイントクラブの詳細については、以下の記事にまとめていますが、ポイント交換手数料還元に利用できるだけでなく、より多くのポイントを貯めることができる非常に魅力的なサービスとなっていますので、あわせて確認しておいてください。

Gポイントのポイント交換手数料還元のFAQ

以下では、Gポイントのポイント交換手数料還元に関するよくある質問とその回答をまとめています。

ポイント交換手数料はいつ還元される?

ポイント交換手数料の還元時期は、以下のとおりです。

ポイント交換完了前に対象広告の利用によるポイントを獲得

ポイント交換完了後1日以内

ポイント交換完了後に対象広告の利用によるポイントを獲得

対象広告の利用によるポイント獲得後2日から3日以内

ポイント交換が完了したタイミングで対象広告の利用によるポイントを獲得していれば、ポイント交換完了後1日以内にポイント交換手数料が還元されますが、ポイント交換の完了後に対象広告の利用によるポイントを獲得した場合は、対象広告の利用によるポイントの獲得後2日から3日以内にポイント交換手数料が還元されることになります。

ポイント交換手数料が還元される状態かどうか確認したい

ポイント交換手数料が還元される状態となっているかどうかは、ポイント交換の受付ページで確認が可能です。

還元対象となっていれば、対象広告を利用しなくても、ポイント交換手数料が戻ってきます。

Gポイントのポイント交換手数料還元の対象かどうかを確認する方法

一方、還元対象外となっている場合は、対象広告を利用しなければ、ポイント交換手数料は還元されません。

まとめ

Gポイントと言えば、ポイント交換の際の手数料が大きなデメリットですが、一度対象広告を利用すれば、ポイント交換手数料が一定期間実質無料となるため、そう悪い条件ではありません。

ポイント交換手数料の低さは、やや気になるところですが、対象広告の種類も豊富ですし、得られるメリットが大きいため、Gポイントからポイントを交換する際には、必ず対象広告を利用して、手数料還元を受けるようにしましょう

新規会員登録をするだけで50ポイント(50円相当)がもらえる!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次