モッピーのドリームキャンペーンを徹底攻略!JALマイルをお得に交換する方法

モッピー は、JALマイルへのポイント交換がお得なポイントサイトとして、知られています。

この記事では、モッピーに常設されているドリームキャンペーンを利用して、モッピーのポイントをJALマイルに交換する方法について、詳しく解説します。

ドリームキャンペーンを利用したモッピーからJALマイルへのポイント交換ルートは、業界最高水準の超高還元ルートとなっていますので、マイラーの方は、必ず押さえておいてください。

なお、モッピーは、JALマイルだけでなく、ANAマイルへのポイント交換も非常にお得です。モッピーからANAマイルへのお得なポイント交換方法については、以下の記事を参考にしてください。

モッピーからJALマイルへのポイント交換方法

モッピーで貯めたポイントは、JALマイルに直接交換することができます。

モッピーからJALマイルにポイント交換をする

モッピーからJALマイルへのポイント交換条件は、以下のとおりです。

交換レート
50%(2ポイント=1マイル)
交換手数料
無料
最低交換ポイント
1,000ポイント
交換上限
12,000ポイント
交換所要日数
4週間以内

モッピーからJALマイルには、手数料無料で1,000ポイントから交換が可能です。

通常のポイント交換レートは、50%となっていますが、後述するドリームキャンペーンを利用すれば、実質80%の還元率でポイント交換が可能になります。

なお、モッピーには、ポイント交換回数に上限が設けられていて、JALマイルに限らず、すべての交換先に対して、1日に1回までしかポイント交換を行うことができません

また、モッピーからJALマイルへのポイント交換については、1回あたり12,000ポイントが上限となっています。

ドリームキャンペーンとは

モッピーのドリームキャンペーン

ドリームキャンペーンは、モッピーの常設キャンペーンで、条件を達成して、12,000ポイントをJALマイルに交換すると、スカイボーナスとして、4,500ポイントを獲得することができます。

つまり、実質、7,500ポイントを6,000マイルに交換することができるため、80%という非常にお得なレートで、JALマイルにポイント交換が可能ということになります。

ドリームキャンペーンを利用すれば、通常よりも、かなりお得にJALマイルを獲得することが可能です。

ドリームキャンペーンのスカイボーナス獲得条件

ドリームキャンペーンを利用して、4,500ポイントのスカイボーナスを獲得するためには、以下の条件を達成する必要があります。

スカイボーナスの獲得条件
  1. ドリームキャンペーン対象広告を15,000ポイント以上利用
  2. 12,000ポイントをJALマイルに交換

これらの条件は、同月内に達成する必要があり、条件を達成することができれば、ポイント交換の翌月末頃に4,500ポイントのスカイボーナスがプレゼントされます。

なお、スカイボーナスを獲得できるのは、1ヶ月に1回までです。同月内に複数回条件を達成しても、スカイボーナスは、1回分のみとなります。

ドリームキャンペーン対象広告を15,000ポイント以上利用

スカイボーナスを獲得するためには、まず、ドリームキャンペーンの対象広告を15,000ポイント以上利用する必要があります

ドリームキャンペーンの対象となる広告には、以下のような記載があります。

モッピーのドリームキャンペーン対象広告

対象広告は、豊富に用意されているため、探すのに苦労するようなことはないはずです。

15,000ポイント以上の広告利用は、簡単なことではありませんが、高額案件をうまく利用しながら、条件達成を目指しましょう。

12,000ポイントをJALマイルに交換

対象広告を15,000ポイント以上利用したら、12,000ポイントをJALマイルに交換しましょう。

モッピーからJALマイルには、以下のポイントを交換可能となっていますが、12,000ポイントを選択してください。

  • 1,000ポイント
  • 3,000ポイント
  • 4,800ポイント
  • 6,000ポイント
  • 12,000ポイント

ドリームキャンペーンの条件を達成するには、一度の交換で、12,000ポイントをJALマイルに交換する必要があります。合計のポイント交換額が12,000ポイントとなるように、分割して交換しても、条件を達成することはできません。

ポイント交換が完了したら、あとは、スカイボーナスが付与されるまで待つだけです。

ドリームキャンペーンの注意点

ドリームキャンペーンのスカイボーナスを獲得するためには、同月内に、対象広告を15,000ポイント以上利用して、ポイント交換申請までを完了させる必要があります

15,000ポイント以上の広告利用とポイント交換を行った月が異なる場合、条件達成とはなりません。

また、対象広告利用によるポイントは、各月における初日から末日までの間に利用した広告のポイントがカウントされるため、月が変わると、カウントされていたポイントがリセットされてしまいますので、注意が必要です。

ドリームキャンペーンを利用する際は、月末よりも月初から取り組む方が良いでしょう。

予定反映の有無と対象ポイントに加算されるタイミング

モッピーの広告には、獲得予定のポイントが、ポイント通帳に反映されるものと反映されないものがあります。

各広告のPOINT GETボタン上部に[予定反映]と[確定反映]の記載がございます。
[予定反映]に記載の時期を目安に[ポイント明細]―[判定中]へ反映され、[確定時期]に記載の時期を目安にポイント獲得となります。

[予定反映]がなしとなっている広告につきましては、[判定中]へ反映されない広告となっておりますので、確定時期を過ぎてもポイント入らない場合は、お問い合わせいただきますようお願いいたします。

予定反映がある広告を利用した場合と予定反映がない広告を利用した場合では、ドリームキャンペーンの対象ポイントにカウントされるタイミングが異なりますので、注意しておきましょう。

対象ポイントに加算されるタイミングを正確に把握できていないと、15,000ポイント以上の広告利用を達成できない可能性がありますので、しっかりと理解しておいてください。
予定反映がある広告

予定反映がある広告については、ポイントが承認された日ではなく、対象広告を利用した日を基準として、判定中のポイントがドリームキャンペーンの対象ポイントにカウントされます。

Q.予定反映「あり」の広告利用について、ドリームキャンペーンのカウント対象は「承認」と「判定中」のいつになるのでしょうか?
A.マイページ内のポイント通帳「判定中」に反映した利用日が対象です。

なお、判定中のポイントが月をまたいでポイント通帳に記載された場合、ドリームキャンペーンの対象ポイントにカウントされないため、注意が必要です。

判定中ポイントの記帳時期が、月をまたぐ場合はカウント対象外となります。

予定反映がある広告の場合、広告の利用と判定中ポイントの記帳が同月内でなければ、ドリームキャンペーンの対象ポイントには、加算されません。
予定反映がない広告

一方、予定反映がない広告の場合は、対象広告を利用した日ではなく、ポイントが承認された日を基準として、承認ポイントがドリームキャンペーンの対象ポイントにカウントされます。

Q.予定反映「なし」の広告利用について、ドリームキャンペーンのカウント対象はいつでしょうか?
A.マイページ内のポイント通帳「承認」に反映した判定日が対象です。

また、予定反映がある広告と同じように、承認ポイントが月をまたいでポイント通帳に記載された場合は、ドリームキャンペーンの対象ポイントにカウントされません

予定反映がない広告で、承認ポイントの記帳時期が月をまたぐ場合はカウント対象外となります。

予定反映がない広告の場合、ドリームキャンペーンの対象ポイントにカウントされるには、広告の利用と承認ポイントの記帳が同月内である必要があります。

まとめ

モッピーのドリームキャンペーンを利用すれば、実質80%という異常なまでに高いレートで、JALマイルにポイントを交換することができます。

スカイボーナス獲得のための条件は、厳しめに設定されてはいるものの、これほどまでにお得にJALマイルを獲得できる方法は、他にありません。

特に、航空機を利用する機会の少ない陸マイラーの方にとっては、必須のJALマイル獲得策とも言えますので、うまく活用してみてください。

会員登録後5,000ポイント獲得で2,000ポイントプレゼント!
モッピーに無料会員登録をする