moppy payとは|モッピーのポイントを簡単送受信!特徴と使い方を解説!

ポイントサイトのモッピーには、ポイントを会員間で送受信できるmoppy pay(モッピーペイ)というサービスがあります。

moppy payを使えば、簡単に、自分が持っているポイントを友達や家族に送ったり、友達や家族からポイントを受け取ったりすることができます。

この記事では、moppy payの特徴や使い方について、詳しく解説していますので、参考にしてください。

moppy payとは

moppy pay(モッピーペイ)は、モッピーのポイントを会員間で送受信できるサービスです。

moppy pay(モッピーペイ)とは

やり取りできるポイントは、1回につき、500ポイントから100,000ポイントまでで、少額のポイントはもちろん、高額のポイントの送受信にも対応しています。

また、ポイントを送る側も、受け取る側も、手数料は一切不要で、メールアドレスやLINE等の連絡先さえ分かれば、手軽にポイントをやり取りできます。

なお、moppy payは、スマホ版限定のサービスです。PC版では、利用することができません。

ちなみに、ペイという名前がついてはいますが、スマホ決済サービスのような支払い機能はありません。あくまでも、ポイントの送受信ができるサービスです。

moppy payの使い方

moppy payの使い方は、非常に簡単です。

moppy pay(モッピーペイ)の使い方

ポイントを送る方も受け取る方も、難しい手順は一切ありません。

ポイントの送り方

moppy payのポイントの送り方

ポイントを送り方は、通常のポイント交換と同じように、送信するポイントを入力した後、メールやLINE等を使って、発行されたプレゼントURLをポイントの送信相手に送るだけです。

ポイントを送る手順
  1. ポイント交換ページからmoppy payを選択する
  2. 送信するポイントを入力する
  3. モッピーからメールが送られてくる
  4. メールに記載されたURLをタップする
  5. プレゼントURLを送信相手に送る

ポイント交換ページからmoppy payを選択する

モッピーのポイント交換ページからmoppy payを選択しましょう。

moppy payでポイントを送る

なお、moppy payは、スマホ版限定のサービスとなっているため、PC版のポイント交換ページには表示されませんので、必ずスマホからポイント交換ページにアクセスするようにしてください。

送信するポイントを入力する

moppy payの送信ポイントを入力する

moppy payを選択したら、名前と送信ポイントの入力画面が表示されます。

一度に送信可能なポイントは、500ポイントから100,000ポイントまでです。

名前は、ポイントの送信相手に誰から送られたポイントなのかが分かれば、何でも構いません。本名である必要もありませんし、モッピーに登録しているニックネームである必要もありません。

名前とポイントを入力すると、確認画面が表示されます。

moppy payの送信内容確認

問題がなければ、このまま申請しましょう。

モッピーからメールが送られてくる

moppy payのメール認証

ポイント送信の申請後、モッピーから登録しているメールアドレスにリターンメールが送られてきます。

メールに記載されたURLをタップする

モッピーから送られてきたメールには、通常のポイント交換と同じように、認証用のURLが記載されています。

moppy payのリターンメール

認証用URLをタップすると、申請完了となります。URLの有効期限は、24時間です。

プレゼントURLを送信相手に送る

申請が完了すると、プレゼントURLが発行されますので、このURLをメールやLINE等から送信相手に送りましょう。

これで、送信完了です。

ポイントの受け取り方

ポイントの受け取り方は、送り方よりももっと簡単で、ポイントの送り主から送られてきたメールやLINE等に記載されたプレゼントURLをタップするだけです。

これだけで、ポイントを受け取ることができます。

なお、モッピーへの会員登録が済んでいない場合は、ポイントを受け取る際に、会員登録が必要になります。

モッピーは、すべての無料で利用できますので、安心して会員登録をしてみてください。

会員登録をすれば、プレゼントされたポイントは、すぐに現金や電子マネー等に交換して、使うことができます。

会員登録後5,000ポイント獲得で2,000ポイントプレゼント!
モッピーに無料会員登録をする

moppy payの注意点

以下では、moppy payを利用するにあたって、頭に入れておくべき注意点について、触れておきます。

送信制限がある

moppy payには、送信制限があり、1日に1回までしかポイントを送信することはできません

また、moppy payを使ったポイント送信は、ポイント交換と同じ扱いとなっているため、ポイント交換をした日には、moppy payでのポイント送信はできませんし、moppy payでポイントを送信した日には、ポイント交換はできません。

なお、ポイントの受信回数には、制限はありません。

初回審査を通過しないと利用できない

moppy payでポイントを送信するには、初回審査を完了している必要があります

モッピーのポイント交換先の中には、初めてポイント交換をする際に、初回審査が行われる交換先があり、この初回審査が終わっていないと、ポイントを送ることができません。

初回審査がまだの場合は、初回審査が必要な交換先にポイント交換を済ませておきましょう。

なお、初回審査が必要な交換先は、以下のとおりです。

  • Pontaポイント
  • 楽天Edy
  • Webmoney
  • Marriott Bonvoyポイント
  • WAONポイント
  • App Store & iTunesギフトカード
  • Amazonギフト券
  • PeX
  • Google Playギフトコード
  • ドットマネー
  • nanacoポイント
  • LINEポイント
  • Tポイント
  • Gポイントギフト
  • QUOカードPay
  • PayPay
  • ふわっちギフトコード
  • PayPal
  • dポイント
  • セブン銀行(ATM受取)
  • 一休.comギフト
  • サーティワンアイスクリームギフト券
  • サンマルクカフェギフト券
  • 上島珈琲店ギフト券
  • FamiPayギフト

受信には会員登録が必要

moppy payでは、メールアドレスやLINE等の連絡先さえ分かれば、モッピーの会員はもちろん、モッピーに会員登録をしていない非会員に対しても、ポイントを送ることができますが、前述したように、ポイントを受け取る際には、モッピーに会員登録をしている必要があります

最終的には、ポイントを受信する側も、モッピーへの会員登録が必要となりますので、ポイントを送る際、ポイントの送信相手には、あらかじめ会員登録を済ませておいてもらった方が良いでしょう。

ポイントの受取期限がある

moppy payには、ポイントの受取期限があり、送られたポイントを受け取らないまま、180日が経過すると、そのポイントは、失効となってしまいます

送信相手がポイントを受け取らなかった場合、送信した会員にポイントが戻ってくることもありませんので、要注意です。

送信完了後の取消はできない

moppy payでは、送信完了後の取消や送信内容の変更はできません

一度送ったポイントは、二度と戻ってきませんので、よく考えて送信するようにしましょう。

まとめ

  • moppy payは会員間でモッピーのポイントを送受信できるサービス
  • メールアドレスやLINE等を使って簡単にポイントをやり取りできる
  • ポイントを送る方も受け取る方も手数料は不要

moppy payを使えば、簡単にポイントを送受信することができます。

ポイントは、モッピーから発行されるURLを使って、やり取りをすることになりますので、住所や口座番号を入力する必要もなく、セキュリティ的にも安心です。

家族のポイントをひとつに集約したり、友達にポイントをプレゼントしたり、割り勘の代わりにも使ったりと、いろいろな使い方ができますので、うまく活用してみてください。