Cheeese(チーズ)は危険なポイントサイト?安全な理由を徹底解説!

Cheeese(チーズ)を利用すれば、取引をしなくても、無料でビットコインを貯めることができます。

無料でビットコインがもらえるとなると、どうしても不信感を覚えてしまうものですが、Cheeeseは、安心して利用できる安全なポイントサイトです。

ということで、この記事では、Cheeeseが安全な理由について、詳しく解説します。

この記事で分かること
  • Cheeeseが安全な理由
  • Cheeeseの運営会社
  • Cheeeseの運営実績
  • Cheeeseのセキュリティ体制

この記事を読めば、Cheeeseの安全性に対する不安も消えるはずですので、Cheeeseを利用する際の参考にしてください。

招待コード「xdplbjxn」の入力で0.00001BTCがもらえる!

App StoreからCheeeseをダウンロード
Google PlayからCheeeseをダウンロード
目次

Cheeese(チーズ)が安全と言える理由

Cheeeseが安全と言える主な理由としては、以下が挙げられます。

  • マネックスグループの子会社が運営
  • 通信が暗号化されている
  • 最低限の個人情報の登録で利用できる

マネックスグループの子会社が運営

Cheeeseを運営するマネックスクリプトバンク株式会社 は、東証プライム市場上場のマネックスグループ株式会社 の子会社にあたります。

会社名マネックスクリプトバンク株式会
設立2017年12月
資本金155,000,000円
事業内容暗号資産サービスに関する調査、研究、企画、開発及びコンサルティング
株主マネックスグループ株式会社(100%)

上場企業やその子会社が運営しているポイントサイトは、かなり貴重な存在ですが、社会的信用のある企業が運営しているということで、大きな安心感があります

同社は、マネックスグループにおけるグループ内ベンチャーのような立ち位置かと思いますが、マネックスグループの子会社が運営していると聞くと、不安もかなり解消されるのではないでしょうか。

通信が暗号化されている

Cheeeseは、インターネット通信を暗号化するSSL化に対応しています。

やって当然のセキュリティ対策とも言えますが、これにより、第三者に通信内容を盗み見られたり、改ざんされたりする心配がなくなります。

最低限の個人情報の登録で利用できる

Cheeeseを利用するにあたって、登録が必要となる個人情報は、以下のみです。

  • メールアドレス
  • 電話番号

氏名を登録する必要もなければ、住所などを登録する必要もありません。

なお、Cheeeseのプライバシーポリシーには、取得した個人情報の利用目的についても、しっかりと明記されています。

  • 会員登録時のSMS認証およびログイン認証に用いるため
  • お問い合わせへの返信等、Cheeeseの利用に関連してお客様にご連絡するため
プライバシーポリシー|マネックスクリプトバンク

個人情報の取り扱いについては、十分に配慮されていますので、安心して利用できるはずです。

Cheeese(チーズ)でビットコインがもらえる仕組み

Cheeeseでビットコインがもらえる仕組みは、一般的なポイントサイトと同じです。

Cheeeseは、広告主から支払われる広告費をもとに運営されていて、その一部をビットコインとして、ユーザーに還元しています。

Cheeeseとしては、ユーザーに利用してもらえなければ、広告主から支払われる広告費が減ってしまうため、ビットコインを還元して、ユーザーにサービスの利用を促しているというわけです。

無料でビットコインがもらえるからといって、怪しい仕組みで運営されているわけではありませんので、安心してください。

Cheeese(チーズ)の運営実績

Cheeeseの運営歴と会員数は、以下のとおりです。

Cheeeseは、ビットコインがもらえる新しい形態のポイントサイトということで、大手のポイントサイトに比べると、運営歴も短いですし、会員数もまだまだ多くありません。

運営実績がすべてということではありませんので、あくまでも参考程度に考えておきましょう。

Cheeese(チーズ)の運営歴

Cheeeseは、2018年12月に運営を開始しています。

ビットコインが還元されるという新しい形のポイントサイトということで、運営歴は、まだまだこれからといったところです。

ただし、Cheeeseと同じようにビットコインを還元するポイントサイトの中には、既にサービスを終了したところもありますので、これを考えると、健闘していると言えます。

Cheeese(チーズ)の会員数

Cheeeseが公表している会員数は、60,000人超となっています。

Cheeeseの会員数

運営歴が長くないこともありますが、正直なところ、かなり少ないように思います。

社会的信用のある企業が運営しているため、サービス終了となっても、夜逃げのような形は取らないと思いますが、サービスを継続するには、会員数の確保が欠かせませんので、サービスの持続可能性を重視するのであれば、注視しておいた方が良いでしょう。

Cheeese(チーズ)にサービス終了の可能性はない?

Cheeeseの口コミの中には、以下のように、サービスの終了を不安視するものもありました。

Cheeeseでは、動画広告を視聴すると、一部コンテンツで獲得したビットコインを倍にできるCHSというアイテムを獲得できるのですが、一時期、この動画広告が視聴できないことがありました。

前述のとおり、Cheeeseは、広告主から支払われる広告費をもとに運営されているため、広告収入が得られないとなると、かなりの痛手となります。

ただし、動画広告だけがCheeeseの収益源というわけではありませんし、この状況については、既に解消されていますので、現時点において、サービス終了を心配する必要はないでしょう

Cheeese(チーズ)の安全性に関するFAQ

以下では、Cheeeseの安全性に関するよくある質問とその回答をまとめています。

本当に無料で利用できる?

Cheeeseは、すべて無料で利用できます。

アプリのダウンロードや会員登録はもちろん、利用にあたって、料金がかかることはありません。

貯まったビットコインは出金できる?

Cheeeseに貯まったビットコインは、0.00002BTCから指定したビットコインアドレスに送金ができます。

迷惑メールが届くことはない?

Cheeeseを利用するには、メールアドレスの登録が必要になりますが、メールアドレスを登録しても、迷惑メールが送られてくることはありません。

まとめ

Cheeeseは、運営実績に乏しい新興のポイントサイトですが、マネックスグループの子会社が運営しているという絶対的な安心感があります

ビットコインが無料で貯まると聞くと、不安に感じてしまうかもしれませんが、安全なポイントサイトですので、過度に恐れずに、利用してみてください。

招待コード「xdplbjxn」の入力で0.00001BTCがもらえる!

App StoreからCheeeseをダウンロード
Google PlayからCheeeseをダウンロード
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次