ハピタスはやばい?安全なポイントサイト?危険性を徹底調査!

ハピタスは、安全なポイントサイトではありますが、やばいという噂もあります。

本来、ポイントサイトは、安全なものですが、詐欺まがいの悪質なポイントサイトが紛れていることもあります。

そこで、この記事では、ハピタスの危険性について、徹底的に調査しました。

この記事で分かること
  • ハピタスの危険性
  • ハピタスが安全な理由
  • ハピタスがやばいと言われる理由

この記事を読めば、ハピタスに対する不安もなくなりますので、これからハピタスの利用を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

新規会員登録後の条件達成で最大1,000ポイント獲得!

  • 会員登録後7日以内におすすめショップを利用して、1か月以内に、通帳に「判定中」と記載されると、300ポイントがもらえる!
  • 会員登録月の末日までに利用した広告が、会員登録月の翌月末日までに合計500ポイント以上有効となると、700ポイントがもらえる!
目次

ハピタスに危険性はない

ハピタスは、安全なポイントサイトです。危険性は、まったくありません。

確かに、ポイントサイトの中には、怪しいところもありますが、ハピタスには、以下のとおり、安全性を示す十分な裏付けがあります。

ハピタスの安全性を示す根拠
  • 十分な運営実績がある
  • セキュリティ体制が万全
  • サポートが親切丁寧

ハピタスは、危険性のない安全なポイントサイトですので、安心して利用してみてください。

十分な運営実績がある

ハピタスには、信用に値する十分な運営実績があります。もちろん、運営会社も健全です。

ハピタスの運営会社

ハピタスの運営会社は、株式会社オズビジョン というITベンチャー企業です。

会社名株式会社オズビジョン
設立2006年5月26日
資本金3,000万円

2006年5月に設立され、翌年の2007年3月にハピタスの前身となるドル箱の運営を開始しています。

世間的に名の知れた企業ではありませんが、創業以来業績を伸ばしている安定した企業で、中核事業となるハピタスは、以下のとおり、順調に成長しています。

ハピタスの年間流通総額とユーザー数

数多くのユーザー様、お客様のご支持をいただき、私たちはこれまで順調に業績を伸長させてきました。その結果、主力事業ハピタスにおけるGMV(Gross Merchandise Value):年間流通総額は毎年伸長し、2020年度には1193億円となっています。

企業情報|株式会社オズビジョン

非上場企業ではありますが、十分に信頼できる企業です。

ちなみに、買取アプリのPollet を運営するPollet株式会社 は、株式会社オズビジョンのグループ会社にあたります。

JIPCに加盟している

株式会社オズビジョンは、インターネットポイントサービスを運営する企業から構成される業界団体にあたるJIPC (日本インターネットポイント協議会)に加盟しています。

JIPCは、以下のとおり、誠実なサービス運営を謳っています。

  1. 誠心誠意、サービス運営を行ってまいります。
  2. ユーザーの皆様の利益を損なうことのないよう努めます。
  3. ユーザーの皆様からのポイント交換は何時でもお受けします。
  4. サービスの終了やポイントの価値が変更する場合は、最低1か月前に必ずご連絡いたします。
  5. JIPCは、上記内容を遵守しないポイントサービス、会社の加盟は許しません。
安心・安全宣言|JIPC

また、JIPCには、以下の参加条件が設けられていて、健全な企業しか参加できない仕組みになっています。

  1. インターネットポイント・サービス参加消費者の利益を損なうことが無いよう心がけるものとする。
  2. 発行するポイントについては、参加消費者が現金及び電子マネーで直接購入出来るポイントについては取り扱わない。
  3. 健全にポイント引当処理を行っている。
  4. ポイントの価値の変更及び中止を行なう場合には、最低1ヵ月前の事前告知するものとする。
  5. 日本インターネットポイント協議会を退会した後も参加消費者に対して誠実にサイト運営を行い、参加消費者が利益を損なう行為は慎むものとする。
参加企業|JIPC

JIPC加盟企業が運営するポイントサイトなら、悪質でないことは明確ですし、対応もしっかりしていますので、安心して利用できます。

ハピタスの運営歴

前述のとおり、ハピタスは、2007年3月に運営を開始しています

当初は、ドル箱という名称で運営されていましたが、2012年11月に現在のハピタスにリニューアルされています。

ポイントサイトの中には、もっと古くから運営されているところもありますので、老舗のポイントサイトと言うことはできないかもしれませんが、信頼に値する十分な歴史があります

ハピタスの会員数

ハピタスの会員数は、運営開始以来増加傾向にあり、350万人を突破しています。

安全なポイントサイトでなければ、ここまで会員数が増えることはありません。

また、これだけ多くの会員に支持されているということは、安全性だけでなく、サービスが充実していることの証明にもなります。

セキュリティ体制が万全

ハピタスでは、セキュリティ体制についても、万全に整備されています。

SSL化に対応している

SSLは、インターネット上の通信を暗号化する仕組みです。

SSL化に対応することで、通信内容を第三者から盗み見られたり、改ざんされたりすることを防ぐことができるため、個人情報などの重要情報についても、安心してやり取りすることができます。

プライバシーマークを取得している

ハピタスを運営する株式会社オズビジョンは、プライバシーマークを取得しています。

プライバシーマーク制度は、企業における個人情報保護体制に関する認証制度で、基準に適合した企業だけがプライバシーマークを使用できます。

ハピタスは、プライバシーマーク取得企業が運営しているということからも、個人情報の取り扱いについて、十分に配慮されていることが分かります。

プライバシーマークは、適切な個人情報保護体制を整備していることの証明となります。

サポートが親切丁寧

ハピタスは、サポート体制に定評があります。

一般的な問い合わせにも丁寧に対応してくれますし、ポイントが反映されなかった場合においても、サポートに問いあわせることで、ポイントを付与してくれることがあります。

ちなみに、ハピタスには、もらえずはずだったポイントを保証してくれるお買い物あんしん保証という仕組みもあります

ハピタスがやばいと言われる理由

安全なポイントサイトであるにもかかわらず、なぜハピタスには、やばいという噂があるのでしょうか。

以下では、ハピタスがやばいと言われる理由について、解説します。

会員情報漏洩の過去がある

実は、ハピタスには、会員情報を流出させてしまった過去があります

ポイントサイト「ハピタス」のフィーチャーフォン向けサイトで、関係ない別の会員情報が閲覧可能となる不具合が発生した。

同サイトを運営するオズビジョンによれば、会員宛てに送った携帯メールに記載したURLに問題があり、別の会員アカウントでログインし、登録情報が閲覧できる状態が発生したという。

ポイントサイト「ハピタス」携帯版に不具合|Security NEXT

この事故は、2013年に起きたもので、かなり昔の話にはなりますが、事故の性質を考えると、なかなかやばいものであると言えます。

ちなみに、これ以降、個人情報を漏洩させるような事故はありません。

単純に検索候補に表示されるだけ

ハピタスについて、Web検索をすると、以下のとおり、検索候補に「やばい」と表示されてしまいます。

ハピタスのGoogleサジェスト

ハピタスがやばいと言われるもっとも大きな理由は、おそらくこれです。

会員情報漏洩の過去があることも事実ですが、検索候補の表示が先行してしまって、根拠もない噂が流れてしまっているものと考えられます

むしろ良い意味でやばい

やばいという言葉は、ややこしいもので、良い意味でも悪い意味でも使われます。

実際のところ、ハピタスについては、良い意味でやばいと言われていることが多いです。

ハピタスは、ポイントの貯めやすさに定評のあるポイントサイトで、ポイント還元率の高さに対して、やばいと言っている口コミが目立ちました

ハピタスは、良い意味でやばいポイントサイトです。

ハピタスの安全性に関するFAQ

以下では、ハピタスの安全性に関するよくある質問とその回答をまとめています。

本当に無料で利用できる?

ハピタスは、会員登録さえすれば、すべて無料で利用できます。もちろん、会員登録も無料ですので、安心してください。

ハピタスの会員登録自体は無料で行っていただけますが、広告ページからハピタス外のサイトに移動しての有料広告のご利用や、商品を購入される場合などは別途料金が発生します。

ハピタスの利用にお金はかかるの?|よくあるご質問|ハピタス
無料でポイントがもらえる仕組みを知りたい

ハピタスは、広告主から支払われる広告費をもとに運営されていて、その一部をポイントとして、会員に還元しています。

会員から利用してもらえなければ、ハピタスも広告主から広告費を支払ってもらえないため、利用を促す目的で、会員にポイントを還元しているということになります。

広告主から収益を得ているため、会員は、ハピタスを無料で利用できて、ポイントまでもらえるというわけです。

ポイントは交換させてもらえる?

ハピタスでは、最低交換額までポイントを貯めることができれば、簡単に交換することができます。

ただし、広告利用でポイントを獲得したことがない場合は、ポイントを交換することができませんので、まずは、興味のある広告を利用するようにしましょう。

ポイント交換は、広告(ハピタスで掲載しているショッピングやサービスのサイト)をご利用いただき、そのご利用が一度でも「有効」として判定されたことがある場合に、可能となります。

「アンケートひろば」や紹介制度の特典等で獲得されたポイントは、広告のご利用には含まれません。

初回の交換条件「有効判定が一回以上」とはなんですか?|よくあるご質問|ハピタス
迷惑メールが届くことはない?

ハピタスでは、会員登録をしたからといって、迷惑メールが送られてくるようなことはありません。

ハピタスに会員登録をすると、メールマガジンが届くようになりますが、不要であれば、メールマガジンを受け取らないように設定することもできます。

ハピタスのメール配信設定

ただし、メールマガジンの中には、ポイント付きのものもありますので、受信するように設定しておくことをおすすめします

退会はできる?

ハピタスでは、いつでも簡単に退会することができます。

悪質なポイントサイトの中には、退会方法を明記していなかったり、過度に複雑にしたりして、退会させないようにしているところもありますが、ハピタスでは、以下のとおり、退会方法についても、しっかりと明記されています。

ハピタスを退会される場合は、退会ページ(パソコン版スマートフォン版)からのお手続きをお願いいたします。

ハピタスを退会したいです|よくあるご質問|ハピタス

まとめ|ハピタスは安全なポイントサイト

ハピタスは、危険性のない安全なポイントサイトです。

確かに、会員情報流出の過去もありますが、十分なセキュリティ体制も整備されていますし、過剰に不安視する必要はないでしょう。

十分な運営実績があるほか、親切丁寧なサポートに定評のあるポイントサイトですので、安心して利用してみてください。

新規会員登録後の条件達成で最大1,000ポイント獲得!

  • 会員登録後7日以内におすすめショップを利用して、1か月以内に、通帳に「判定中」と記載されると、300ポイントがもらえる!
  • 会員登録月の末日までに利用した広告が、会員登録月の翌月末日までに合計500ポイント以上有効となると、700ポイントがもらえる!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次