ポイントタウンのポイント交換方法を完全解説!おすすめの交換先を紹介!

ポイントタウンは、業界最大規模のポイントサイトというだけあって、ポイントの交換先が豊富に用意されています。

この記事では、ポイントタウンのポイントの全交換先や各交換先における交換条件をまとめています。ポイント交換手順の解説やおすすめの交換先も紹介していますので、ポイント交換の参考にしてください。

会員登録の翌々月末までに5,000pt以上獲得すると、2,000pt(2,000円相当)がもらえる!

目次

ポイントタウンのポイント交換先一覧

スクロールできます
交換先最低交換交換レート交換手数料交換完了日
GMOあおぞらネット銀行100pt100pt=100円無料リアルタイム
楽天銀行100pt100pt=100円無料2営業日以内
PayPay銀行500pt500pt=500円無料2営業日以内
住信SBIネット銀行500pt500pt=500円無料3営業日以内
ゆうちょ銀行500pt500pt=500円無料5営業日以内
三菱UFJ銀行500pt500pt=500円無料3営業日以内
三井住友銀行500pt500pt=500円無料3営業日以内
みずほ銀行500pt500pt=500円無料3営業日以内
イオン銀行500pt500pt=500円無料3営業日以内
りそな銀行500pt500pt=500円無料3営業日以内
PayPal10pt10pt=10円無料リアルタイム
Amazonギフト券98pt98pt=100円分無料翌営業日
WAONポイント100pt100pt=100pt無料2営業日以内
nanacoギフト500pt500pt=500円分無料翌営業日
EdyギフトID500pt500pt=500円分無料翌営業日
WebMoney100pt100pt=100円分無料翌営業日
Vプリカ500pt500pt=500円分無料翌営業日
Apple Gift Card500pt500pt=500円分無料翌営業日
Google Play ギフトコード500pt500pt=500円分無料翌営業日
楽天ポイント100pt100pt=100円分無料3営業日以内
PeX500pt500pt=5,000pt無料2営業日以内
ドットマネー500pt500pt=500マネー無料リアルタイム
Tポイント100pt100pt=100pt無料5営業日以内
リクルートポイント100pt100pt=100pt無料2営業日以内
Pontaポイント100pt100pt=100pt無料5営業日以内
LINEポイント110pt110pt=100pt10%3営業日以内
dポイント100pt100pt=100円分無料1~2か月程度
GMOポイント100pt100pt=100円分無料7営業日前後
ゲソコイン100pt100pt=100コイン無料リアルタイム
ANAマイル350pt350pt=100マイル無料当月末締め翌月10営業日前後
JALマイレージバンク1,250pt1,250pt=500マイル無料当月末締め翌月5営業日前後
ビットコイン500pt500pt=500円分無料2営業日以内
トラノコ5pt5pt=1円無料リアルタイム

これ以外にも、ポイントを使って募金をすることもできます。

ポイントタウンにポイント交換ができる提携サービス

ちなみに、ポイントタウンでは、以下の提携サービスで貯めたポイントをポイントタウンのポイントに交換することもできます。

  • infoQ
  • ドリームメール

提携サービスを利用すれば、より効率的にポイントタウンのポイントを貯めることも可能です。

ポイントタウンのポイント交換手順

ポイントタウンのポイント交換手順は、以下のとおりです。

STEP
希望の交換先を選択する

ポイント交換ページから希望の交換先を選択します。

ポイント交換ページには、交換先の一覧が表示されますので、希望の交換先を探してみてください。

STEP
「交換申請をする」を選択する

希望の交換先を選択したら、「交換申請をする」または「リアルタイム交換をする」を選択します。

ちなみに、ここでは、交換先にGMOあおぞらネット銀行を選択しています。

STEP
秘密の質問に回答する

本人認証のため、会員登録の際に設定した秘密の質問が表示されますので、回答を入力して、「入力内容を確認する」を選択します。

30分以内に回答を3回以上間違えると、秘密の質問の利用が24時間ロックされてしまいますので、間違えないようにしましょう。

なお、電話番号認証が完了していない場合、この段階で電話番号認証を求められます。

電話番号認証の方法については、以下の記事を参考にしてください。

STEP
必要項目を入力する

本人認証が完了すると、ポイント交換申請画面が表示されますので、必要項目を入力してください。

必要項目を入力後、「交換をする」を選択すれば、申請完了です。

ポイントタウンのポイント交換における注意点

ポイントタウンで貯めたポイントを交換する際には、以下に注意しておきましょう。

iOSアプリ版非対応のポイント交換先がある

iOSアプリ版のポイントタウンには、一部非対応の交換先があります。

以下の交換先については、iOSアプリ版のポイントタウンからは、ポイントを交換することができません。

  • Apple Gift Card
  • Google Play ギフトコード
  • ゲソコイン
  • トラノコ

なお、これらの交換先に対応していないのは、iOSアプリ版のみです。

Androidアプリ版やWeb版のポイントタウンについては、これらの交換先にも、ポイントを交換することができます。

ビットコインへのポイント交換にはbitFlyerの取引口座が必要

ポイントタウンでは、貯まったポイントをビットコインに交換することもできますが、ビットコインに交換する場合は、bitFlyerの取引口座が必要になります

bitFlyer以外の暗号資産交換業者の取引口座には、ポイントを交換することができませんので、ビットコインに交換を希望の場合は、あらかじめbitFlyerの取引口座を開設しておきましょう。

招待コード「bc0g1b2v」の入力で1,000円相当のビットコインがもらえる!

ポイントタウンのポイント交換に関するFAQ

以下では、ポイントタウンのポイント交換に関するよくある質問とその回答をまとめています。

貯まったポイントは何に交換できる?

ポイントタウンで貯めたポイントは、以下のとおり、現金をはじめ、電子マネーや各種ポイントなどに交換することができます。

  • 現金
  • 電子マネー
  • ギフト券
  • 各種ポイント
  • マイル
  • 暗号資産
  • 投資
  • 募金

豊富な交換先が用意されているため、自分に合った交換先を見つけてみてください。

何ポイントから交換できる?

ポイントタウンの最低交換ポイントは、それぞれの交換先で異なりますが、100円相当のポイントから交換可能な交換先も多く、ポイントサイト初心者でも、簡単にポイントを交換できます。

なお、超少額からポイントを交換できるのは、現金も例外ではなく、以下の金融機関においては、100円相当のポイントから交換することができます。

  • GMOあおぞらネット銀行
  • 楽天銀行

これだけ少額のポイントから現金に交換できるポイントサイトは、かなり貴重です。

貯まったポイントを超少額から交換できるのは、ポイントタウンの大きなメリットです。

ポイント交換レートはいくら?

ポイントタウンのポイントは、原則として、すべての交換先に等価交換が可能です。

どの交換先にポイントを交換しても、損をすることはありません。

ポイント交換に手数料は必要?

ポイントタウンでは、ほぼすべての交換先に手数料無料でポイントを交換することができます。

手数料が必要となるのは、LINEポイントのみです。これ以外の交換先については、一切手数料がかかりません。

ポイントタウンでは、手数料を気にすることなく、ポイントを交換することができます。

ポイント交換はいつ完了する?

ポイントの交換申請を行ってからポイント交換が完了するまでに必要な日数は、交換先ごとに異なります。

なお、以下の交換先は、ポイント交換を申請後、すぐに受け取れるリアルタイム交換に対応しています。

  • GMOあおぞらネット銀行
  • PayPal
  • ドットマネー
  • トラノコ

また、会員ランクがゴールド会員以上になると、以下のデジタル系交換先にも、リアルタイム交換ができるようになります。

  • nanacoギフト
  • Apple Gift Card
  • Google Play ギフトコード
  • WebMoney
  • EdyギフトID
  • Amazonギフト券
  • Vプリカ
  • GMOポイント

これ以外の交換先においては、一部、ポイント交換の申請から完了まで1週間以上の日数を要するところもありますが、大半は、交換申請後数日以内にポイントを受け取ることができます。

ポイント交換に上限はある?

ポイントタウンでは、不正防止のため、1日に交換できるポイントに上限を設けています。

また、1日に複数の交換先への申請や、同一の交換先での複数回の交換申請も可能でございます。

ただし、ポイントタウンでは、不正防止のため1日の交換数をシステムにて制限しております。

上限は、会員様が通常交換を申請される分には問題がない設定でございますので、安心して交換をお楽しみいただければ幸いです。(セキュリティの関係上、弊社より具体的な上限数のご案内は致しかねます。予めご了承ください。)

1日に複数回交換ができますか(上限がありますか)?|ポイントタウンFAQ

上限となるポイントについては、セキュリティの関係上、非公開とされていますが、あまりに高額のポイントを一度に交換するということでなければ、交換上限を気にする必要はないでしょう。

ポイントタウンのおすすめポイント交換先

最後に、ポイントタウンのおすすめのポイント交換先を紹介しますので、ポイントを交換する際の参考にしてください。

現金

ポイントタウンのポイントの交換先として、有力な候補に挙げられるのが、現金です。

ポイントタウンでは、対応しているすべての金融機関に手数料無料でポイントを交換することができます。

現金であれば、使い道に困ることはありませんし、交換して後悔することもないはずです。ポイントタウンにおける豊富な交換先の中でも、現金は、優先的に検討すべき交換先と言えます。

現金交換におすすめの金融機関

ポイントタウンのポイントを現金に交換する際は、楽天銀行への振込がおすすめです。

楽天銀行には、ハッピープログラムという優遇プログラムがあり、会員ステージに応じたお得な特典を受けることができます。

会員ステージを上げるには、預金残高または取引件数が一定の基準を上回っている必要がありますが、ポイントタウンから楽天銀行へのポイント交換も取引として扱われるため、楽天銀行にポイントを交換するだけで、取引件数を稼ぐことができます。

ポイントタウンなら、手数料を気にすることなく、少額から貯まったポイントを交換することができるため、楽天銀行にこまめにポイントを交換すれば、効率的に会員ステージを上げることが可能です

さらに、ポイントタウンからポイントを交換する度に、楽天ポイントがもらえるため、一粒で二度おいしい交換先となっています。

Amazonギフト券

ポイントをよりお得に交換したいのであれば、交換に必要なポイントが割引されるAmazonギフト券がおすすめです。

各会員ランクにおける交換ポイントの割引率は、以下のとおりです。

会員ランク割引率
ダイヤモンド4%
プラチナ4%
ゴールド4%
シルバー2%
ブロンズ2%
レギュラー2%

ゴールド会員以上になれば、4%の割引、シルバー会員以下であっても、2%の割引が適用されます。

Amazonギフト券は、Amazonでしか利用できないため、使い勝手という点では、現金に劣りますが、ポイントタウンにおいては、もっともお得なポイントの交換先となります。

また、毎月7日に開催される超タウン祭りの当日に、Amazonギフト券にポイント交換をすると、10人に1人の確率で交換したポイントの全額が戻ってきます

まとめ

ポイントタウンのポイントの使い勝手の良さは、数あるポイントサイトの中でも、群を抜いています。

  • ポイントの交換先が充実している
  • 手数料無料でポイントを交換できる
  • 超少額からポイントを交換できる

交換先が充実しているだけでなく、ほぼすべての交換先に手数料無料でポイントを交換できるのは、大きな魅力です。

また、超少額のポイント交換に対応していることから、交換に必要なポイントは、すぐに貯めることができるため、ポイントサイト初心者にもおすすめです。

会員登録の翌々月末までに5,000pt以上獲得すると、2,000pt(2,000円相当)がもらえる!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次