ポイントタウンには、利用するほどお得になる会員ランク制度が設けられています。

この記事では、ポイントタウンの会員ランク制度の仕組みや会員ランクを効率的に上げる方法について、詳しく解説しますので、参考にしてください。

なお、以下の記事では、ポイントタウンを含む会員ランク制度があるおすすめのポイントサイトをまとめていますので、会員ランク制度があるポイントサイトを探している場合や各ポイントサイトの会員ランク制度の概要を知りたい場合に活用してください。

ポイントタウンの会員ランク制度の概要

ポイントタウンの会員ランク制度には、以下の会員ランクが設けられています。

  • プラチナ会員
  • ゴールド会員
  • シルバー会員
  • ブロンズ会員
  • レギュラー会員

これらの会員ランクは、サービスの利用状況に応じて、いずれかが適用されるような仕組みになっていて、上位の会員ランクになるほど、お得な会員ランク特典がもらえます。

ポイントタウンの会員ランク特典の豊富さは、業界屈指です。

ポイントタウンの会員ランク特典

ポイントタウンの会員ランク制度には、以下のとおり、豊富な会員ランク特典が用意されています。

  • ランクボーナスポイントがもらえる
  • Amazonギフト券へのポイント交換がお得になる
  • デジタル系交換先にリアルタイムでポイント交換ができる
  • スタンプラリーのクリアポイントが増量される
  • ランク更新メールのクリックポイントが増量される
  • プレミアムガチャが引ける

ランクボーナスポイントがもらえる

ポイントタウンの会員ランク特典の中で、もっとも大きなメリットを得られるのが、ランクボーナスポイントです。

ポイントタウンでは、会員ランクを上げると、対象サービスで獲得したポイントに対して、以下のランクボーナスポイントがもらえます。

会員ランク ショッピング モニター アプリDL アンケート
プラチナ 15% 15% 20% 5%
ゴールド 15% 15% 20% 5%
シルバー 5% 5% 10% 1%
ブロンズ 2% 2% 4% 1%
レギュラー

ランクボーナスポイントは、会員ランクと対象サービスごとに異なり、上位の会員ランクになるほど、もらえるランクボーナスポイントも高額になります

ランクボーナスポイントの対象サービス

ポイントタウンでは、獲得したすべてのポイントに対して、ランクボーナスポイントが付与されるわけではありません

ランクボーナスポイントの対象となるサービスは、以下に挙げたサービスのみです。

  • ショッピング
  • モニター
  • アプリダウンロード
  • アンケート

これら以外のサービスについては、ランクボーナスポイントの対象外となるため、いくらポイントを獲得しても、ランクボーナスポイントが付与されることはありません。

テンタメもランクボーナスポイントの対象

ポイントタウンでは、テンタメもランクボーナスポイントの対象サービスとなります。

テンタメは、スーパーやコンビニなどの店舗で対象商品を購入して、レシートと対象商品の感想を投稿すると、ポイントが還元されるサービスです。

多くポイントサイトが取り扱っているサービスですが、ランクボーナスポイントがもらえるポイントタウンから利用すれば、他のポイントサイトよりもお得な条件で利用することも可能です。

なお、テンタメを利用して獲得したポイントに対しては、モニター案件と同じランクボーナスポイントの付与率が適用されます。

Amazonギフト券へのポイント交換がお得になる

ポイントタウンからAmazonギフト券へのポイント交換

ポイントタウンで貯めたポイントをAmazonギフト券に交換する際、通常は、2%お得なレートで交換することができますが、プラチナ会員になると、4%お得なレートで交換することができます

デジタル系交換先にリアルタイムでポイント交換ができる

プラチナ会員とゴールド会員に限り、デジタル系交換先へのポイント交換がリアルタイムで完了するようになります

デジタル系交換先とは、以下のポイント交換先を指します。

  • nanacoギフト
  • App Store & iTunes ギフトカード
  • Google Play ギフトコード
  • WebMoney
  • 楽天Edy
  • Amazonギフト券
  • Vプリカ
  • GMOポイント

なお、プラチナ会員とゴールド会員以外におけるGMOポイントへのポイント交換完了日は、1週間後、その他のデジタル系交換先へのポイント交換完了日は、翌営業日となっています。

スタンプラリーのクリアポイントが増量される

会員ランクが上がると、スタンプラリーの獲得ポイントが増量されます。

スタンプを1日に5個集めた場合に獲得できるポイントは、以下のとおりです。

会員ランク 獲得ポイント
プラチナ 10ポイント
ゴールド 5ポイント
シルバー 3ポイント
ブロンズ 1ポイント
レギュラー 1ポイント

また、7日連続でスタンプを1日に5個集めた場合に獲得できるコンプリートポイントは、以下のとおりです。

会員ランク 獲得ポイント
プラチナ 50ポイント
ゴールド 25ポイント
シルバー 15ポイント
ブロンズ 5ポイント
レギュラー 5ポイント

ランク更新メールのクリックポイントが増量される

会員ランクが上がると、以下のとおり、月に1回の会員ランク更新メールで獲得できるポイントが増量されます。

会員ランク 獲得ポイント
プラチナ 100ポイント
ゴールド 50ポイント
シルバー 30ポイント
ブロンズ 20ポイント
レギュラー 10ポイント

プレミアムガチャが引ける

プラチナ会員を7ヶ月継続すると、プレミアムガチャを引くことができます。

ポイントタウンのプレミアムガチャ

プレミアムガチャは、大当たりと当たりしかないはずれなしのガチャで、以下のポイントを獲得できます。

大当たり
12,000ポイント
当たり
2,000ポイント

プレミアムガチャを引くためには、高いハードルが用意されていますが、それだけに獲得できるポイントも高額です。

なお、プレミアムガチャは、プラチナ会員を継続していれば、7ヶ月ごとに引くことができます。

ポイントタウンの会員ランクアップ条件

ポイントタウンの会員ランクは、過去6ヶ月間におけるランクアップ対象サービスの承認回数とランクアップ対象サービスの利用による獲得ポイントで決まり、毎月1日に更新されます。

会員ランク 広告承認回数 獲得ポイント
プラチナ 12回 3,000ポイント(150円相当)
ゴールド 6回 1,500ポイント(75円相当)
シルバー 3回またはアプリDL3件 500ポイント(25円相当)
ブロンズ 1回またはアプリDL1件
レギュラー

ランクアップには、ランクアップ対象サービスの承認回数とランクアップ対象サービスの利用による獲得ポイントがともに条件を達成する必要があります。

なお、ランクアップ対象サービスの承認回数については、ブロンズ会員とシルバー会員へのランクアップに限り、アプリダウンロード件数で代用することもできます。

ランクアップ対象サービス

ポイントタウンの会員ランク制度におけるランクアップ条件の対象となるサービスとは、広告案件を指しています。

ただし、すべての広告案件がランクアップ対象サービスに指定されているわけではなく、一部対象外となる広告案件もありますので、注意が必要です。

ランクアップ条件の対象となる広告案件には、以下のようなタグが記載されているため、ランクアップ目的で広告案件を利用する際は、必ず確認するようにしてください。

ポイントタウンの会員ランク対象サービスタグ

なお、広告案件のほか、モニター案件もランクアップ対象サービスとなっています。

ポイントタウンの会員ランク制度のメリット

ポイントタウンの会員ランク制度のメリットとしては、以下が挙げられます。

  • 会員ランク特典が充実している
  • ランクボーナスポイントの付与率が高い
  • 会員ランクを上げやすい

会員ランク特典が充実している

これまでも触れてきたように、ポイントタウンの会員ランク制度には、ランクボーナスポイントのほかにも、さまざまな会員ランク特典が用意されています。

ポイントサイトの会員ランク特典と言えば、ランクボーナスポイントが一般的ですが、会員ランク特典がこれだけ充実しているのは、ポイントタウンの大きな特徴です。

ランクボーナスポイントの付与率が高い

ポイントタウンのランクボーナスポイントの付与率は、会員ランク制度を設けているポイントサイトの中でも、比較的高めの水準に設定されています。

会員ランクを上げることができれば、他のポイントサイトよりも有利な条件で広告案件を利用することも可能です。

会員ランクを上げやすい

会員ランクの上げやすさも、ポイントタウンの会員ランク制度のメリットです。

ポイントタウンの会員ランクを上げるには、ランクアップ対象サービスの承認回数とランクアップ対象サービスの利用による獲得ポイントの両方が条件を満たしている必要があるため、一見すると、難しいようにも思いますが、実際のところは、そうでもありません。

会員ランクの効率的な上げ方については、後述しますが、意識的に取り組みさえすれば、簡単に会員ランクを上げることができます。

ポイントタウンの会員ランク制度のデメリット

一方、ポイントタウンの会員ランク制度のデメリットとしては、以下が考えられます。

  • 会員ランクが下がることもある
  • ランクボーナスポイントの対象サービスが限定されている

会員ランクが下がることもある

ポイントタウンでは、一度上がった会員ランクが下がることもあります。

会員ランクは、毎月更新されるため、会員ランク更新時に条件を再度達成できていなければ、上がった会員ランクを維持することはできず、ランクダウンとなってしまいます。

一度上がった会員ランクを維持するには、ランクアップ条件を達成し続ける必要があるため、注意しておきましょう。

ランクボーナスポイントの対象サービスが限定されている

前述のとおり、ポイントタウンには、ランクボーナスポイントの対象サービスと対象外のサービスがあり、ランクボーナスポイントの対象となるサービスは、一部に限られます

実は、会員ランク制度を設けているポイントサイトの多くは、ポイントタウンと同じようにランクボーナスポイントの対象サービスを限定しているため、一般的な仕組みとも言えるのですが、ポイントタウンで獲得したすべてのポイントに対して、ランクボーナスポイントが付与されるわけではありませんので、注意しておきましょう。

ポイントタウンの会員ランクを効率的に上げる方法

ポイントタウンの会員ランクは、仕組みさえ理解していれば、比較的簡単に上げることができます

以下では、ポイントタウンの会員ランクを効率的に上げる方法について、まとめていますので、参考にしてください。

ショッピング案件で対象サービスの承認回数を稼ぐ

ポイントタウンの会員ランクを上げるためには、対象サービスの承認回数をいかに稼ぐかが重要です。

利用する広告案件は、ランクアップの対象サービスに指定されていれば、何でも良いのですが、承認回数を稼ぐには、ショッピング案件が便利です。

普段のショッピングをポイントタウン経由で行うなど、ショッピング案件を定期的に利用する仕組みを作ることができれば、簡単に承認回数を稼ぐことができます。

楽天市場のような大手のショッピングサイトもランクアップの対象サービスに指定されているため、利用する広告案件に困ることもないと思います。

なお、ポイントタウンの会員ランク制度では、ランクアップの対象サービスであれば、同じ広告案件を複数回利用した場合も、利用した回数だけ承認回数を稼ぐことができます。

シルバー会員まではアプリダウンロード案件も有効

ブロンズ会員とシルバー会員へのランクアップについては、アプリダウンロード件数をランクアップ対象サービスの承認回数の代わりとすることもできます

ショッピング案件をする機会が少ないという場合は、アプリダウンロード案件を有効活用してみてください。

なお、アプリダウンロード案件については、同じものを複数回利用することはできませんが、更新頻度が高く、毎日のように新しいものが追加されるというメリットがあります。

獲得ポイントの対策は不要

会員ランクアップ条件のうち、対象サービス利用による獲得ポイントについては、非常に簡単なものとなっています。

最上位のプラチナ会員であっても、3,000ポイント(150円相当)を獲得できれば、ランクアップ可能となっているため、対象サービスさえ利用していれば、問題なく達成できます

基本的には、対象サービスの承認回数稼ぎに集中していれば、問題ありません。

まとめ

ポイントタウンの会員ランク制度の最大の魅力は、何と言っても充実した会員ランク特典です。

ポイントタウンの会員ランク特典の豊富さは、会員ランク制度を設けているポイントサイトの中でも、頭ひとつ抜けています。

また、会員ランクアップの条件も厳しいものではなく、対象サービスを利用していれば、無理なく会員ランクを上げることができます。

会員ランク制度を上手に活用できれば、ポイントタウンをもっとお得に利用できますので、ぜひ上位ランクを目指してみてください。

会員登録後の条件達成で40,000ポイントがもらえる!
ポイントタウンに無料会員登録をする